utakii

utakii

NASA-Apollo8-Dec24-1968 Earthrise、「広大で孤独で、近寄りがたいような何もない空間」から地球の出。50年ほど前のクリスマスイブ、月周回軌道上のアポロ8号から。

旅の図書館
2017/07/05
二宮町図書館
2017/02/25
寒川文書館
2016/03/13
二宮町図書館
2015/11/01
柏市立図書館
2015/08/08
寒川文書館
2015/02/15
二宮町図書館
2014/12/07
松田町図書館
2014/11/23
寒川文書館
2012/10/07
諏訪市図書館
2012/07/23
二宮町図書館
2012/02/20
愛川町図書館
2011/12/20
寒川文書館
2010/09/20
愛川町図書館
2010/09/19

合計スタンプポイント:15878pt

ボーナスポイント

写真ポイント 30pt x 466

大学ポイント 2pt x 10

国立ポイント 4pt x 5

2日連続ポイント 3pt x 28

常連ポイント 1pt x 30

都道府県立ポイント 3pt x 13

初来館ポイント 15pt x 70

初体験ポイント 5pt x 1

今年の企画展示は「挿絵の世界」。ギャラリートークもグッド。チラシ⇒http://www.ndl.go.jp/jp/event/exhibitions/pamph_exhibition2017.pdf
駅前で便利。小規模だが展示が充実している。「いつだってハラペコ good…」「くだものれっしゃ」「調べてみようデータベース」「こどもたちのむかしばなし展」「市川アートクラブ絵画作品展」
同じ敷地の理化学研究所と一緒に一般公開。小振りな図書室も開放だが、横浜サイエンスフロンティア高校のプレゼンを実施していた。
秋の散歩日和。展示書籍は、特集コーナー展覧会関連「サンシャワー展」話のたね「開館10周年記念 黒川紀章関連資料」資料展示「文字と視覚イメージの交錯-戦前期日本の前衛詩集に見る」で先般と変わらず。
カーリルが始まって7年。ヨコハマトリエンナーレとの写真も3回目。企画展示は、鶴見大学×横浜美術館美術情報センター ヨコハマトリエンナーレ2017関連展示「ひろがる源氏」(前期)
駐車場満車。お盆でも混んでいる。写真は6階食堂から新館と最高裁判所。
フラリと寄っても興味深い本が沢山見つかる楽しい図書館。展示「有楽町のラジオ屋上柳昌彦の今までとこれから」「原爆を伝える2017」「色と光 和の色 芸術の色 科学の色」「アジアの子供達に絵本を届ける運動
弱めのエアコンに扇風機。古の県立図書館。企画展示「日本遺産荒海を越えた男たちの夢が紡いだ異空間」「石川県ゆかりの作家の本」「白山~知る・見る・登る~」「こわい本」「へいわってなあに」
展示書籍は「展覧会関連図書」。ガラスの壁越しに通路側から見える展示。
駅付近からバスで20分。気温34℃。写真は飛行機と飛行機雲と。おすすめ本「かけがえのないもの、未来にのこしたい」。わくわくいっぱい夏の本。金沢卯辰山工芸工房を知ろう。行ってみよう!。工房研修者作品展。
山手線五反田駅から徒歩3分。DVD上映「日本の化粧」。ミニ展示「櫛と簪 黒髪を彩る髪飾り」
上り坂が暑い。特集展示は「暑い夏を楽しい夏に!」「いっしょにあそぼう」「読み忘れていませんか?」
広く明るい図書館になったなあ。特別展示「図書館で海を感じよう」展示「一周忌追悼展示 蜷川幸雄 シェイクスピアの世界」「追悼 日野原重明さん」「夏の本」「夏休みの本棚」「真多呂人形 川口鋳物鍋製造工程」
駅からペデストリアンデッキで行けるが微妙に遠い。図書展示は「あの頃のベストセラー」「うみ」「涼しくなろう」
耐震工事が済んで再開。すっきりとしたオーソドックスな区立図書館。
海の日公開。展示は、雨と水の本 雨にまつわる本 水母の本。マグロ×経済学。梅雨も残り少し🐸。ハーブとスパイスで夏をのりきる。私はシャコが好きです。同定できるかな~カニ編~。真珠の重さは匁ではかります
なんとなく不安定な感じのマンションや東京タワーが見えている。ミニ展示「リーダーの本棚」テーマ展示「和紙の魅力」「日本に関する洋書コーナー」「江戸東京に関する本」「日米野球外交」他。五階の食堂は閉店中
金山駅から直ぐ。展示は「まちづくりライブラリー資料展 まちづくりライブラリー開設25周年」「ちゃぶ台のある茶の間」「名古屋のまち今昔館コーナー」「こどもたちのまちづくり図書コーナー」他
緑をバックにメイちゃん健在。夏はひまわり畑とか海を背景にご案内されないのだろうか。展示図書は「旅本」「涼所涼書」
ミニ展示「将棋の世界」藤井聡太四段の直筆色紙(詰め将棋)有。企画展示「ウナギひつまぶしの未来を考える」生きてる鰻有。「昔の水産業をみる」「燃えよ、青春 部活特集」「社史つまみぐい展」「てこぽん大賞」他
本日名古屋の最高気温35℃。本の展示は「ブラボー!~演奏会に行ってみませんか?~」「ホンのひとときコーナー」「中区・昭和区コーナー」「辞書をながめる」「ゴジラ展」「おばけがいっぱい」
旅の図書館
2017/07/05
観光分野に特化した書籍をそろえた図書館。とってもすてき。企画展示は「近代日本における旅行案内書の変遷」「一度は読みたい観光研究書&実務書100冊」他。建物も新しく綺麗。
月水木金開館。開架の書籍は少なめだが、001の図書館から900文学まで一通り並んでいて、それらがみんな微妙に美術関連なのが面白い。本は古めだが部屋自体は明るく綺麗でGOOD.
今日は館全体空いていて静か。特集コーナー展覧会関連は「ジャコメッティー展」「サンシャワー展」話のたね「開館10周年記念 黒川紀章関連資料」資料展示「文字と視覚イメージの交錯-戦前期日本の前衛詩集に見る
最寄り駅からは伊勢丹を通り抜けて徒歩5分。駐車場は30分150円。展示図書は「青い本」「本はあなたのビジネスパートナー」「室内の本」「夏が来る! 海だ! 山だ! アウトドアだ! 冒険だ~!」
いにしえの高田図書館表札。1987年6月撮影。
最寄り駅からは微妙に遠い。関連図書コーナーは「ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館」
昨年10月からイヤホン・ヘッドフォン使用可になった。一部の展示コーナーが無くなり「国立国会図書館ギャラリー」が出来ている。見たい本が無いと何故か嬉しかったりするが蔵書館を探し出して貰える所が凄い。
駅前高層ビルの5階。展示は、川崎ものづくりブランド、川崎フロンターレ文庫、園芸・ガーデニング特集、アンデルセン特集、ハンセン病について考えよう特集、中原歴史かるた、かわさき子ども読書100選、村上文庫
駅近。なぜか周りに家電量販店が3店集まっている。展示は「ぼくのたからもの 神野天杜写真集」
昔ながらの区立中央館。展示は「平治物語絵巻 六波羅行幸巻」「本の展示 ブックトーク2016-17 初雪のふる日他」「ミュージカルはお好き?」「「この味がいいね」と君が言ったから7月6日はサラダ記念日」
新しくて広くて綺麗で素敵。吉村昭記念文学館柳田邦夫絵本館併設。12のテラス・にわgood。閲覧席がわりと空いている。展示図書は「今日のお出かけ スタジアムへ 美術館へ 本屋さんへ 劇場へ」他
オーソドックスな区立中央館。最寄り駅からは若干歩く。池波正太郎記念文庫併設。企画展「久保田万次郎と台東区」
設備は古いが良い感じの図書館。展示図書は「雨の日に読みたい本」「本をめぐる物語」他多数
広くて明るくてgood。展示は「東アジア文化都市挑戦中」「沖縄文学を読む」「6月は食育月間です。」「トキワ荘と少女マンガ★水野英子展」他
年季の入った古き良き中央館。展示図書の「雨」の本集めました」や「バーリントン・コーナー」「復刻図書」「ISLAMIC ART」「移転改築情報コーナー」「みなさんにおすすめしたい本」等とってもgood!
切子細工の展示が美しい。展示は「もっと気軽にアウトドア」「墨田ゆかりの作家」「英語多読コーナー」「スカイツリーコーナー」「懐かしの教科書展~昭和の理科~」「世界の音楽家」「がっこうってたのしいな」多数
駅から徒歩だと20分弱。ワンフロアが広く配架も分かりやすい。展示図書は「本で読む、本で見る、環境2017」「書評に載った本」「散歩」「空」
エルマーとりゅう健在。地域に根ざした良い感じの図書館。展示は「南極の氷」「春いっぱい 花いっぱい」「ちょっとまえに話題になった本」「本屋大賞の作家たち」「生誕90周年 北杜夫 吉村昭」
駅寄りの隣に、コンビニができた。便利。展示図書は「中高生が本をえらんでPOPをかきました」
地下駐車場は30分200円と微妙に高いためか空いてる。展示図書は「旅 Trip! Travel! Journey!」
貴重書公開 写本と装飾のきらめき『ボルソ・デステの聖書 La Bibbia di Borso d’Este』『リンディスファーン福音書 The Lindisfarne Gospels.』。ちりめん本他
ヒカリエから見えていました。
区立中央館、広くて明るくてgood。展示は「栗山邦正 絵本原画展」「浮世絵ギャラリー」「学童疎開資料」「ミニ展示コーナー 晴耕雨読」
やっぱり地下の調べもののフロアが素敵。展示書籍は「農業 園芸 食べ物」「国技」「ふるさとの文学和田傳コーナー」「ねこネコ猫」「ねこの本」「哲学?思想 数学√」「ふるさと文庫」
目黒天空庭園の緑がすっかり落ち着いて良い感じになっている。遠くに小さく東京タワーが見えていた。展示図書は「花とみどりのコーナー」
いつも混んでいるが、何故か今日は空いている。展示は「千代田 花と歴史の散歩みち」「10分で出会う吉本隆明展」「本をひらいてぼうけんにでかけよう」他
静かで明るくてgood。特集展示は「子ども読書特集!」。ミニ展示コーナー「11匹のねこ ☆50周年記念☆」。「季節の本」「図書館スタッフおすすめ本コーナー」
展示は「海図の世界」「追悼 大岡信氏」「入園・入学 新生活準備の本」「都市横浜の記憶 カレンダープロジェクト」「横浜ゆかりの児童文学作家 追悼 佐藤さとる氏」「新学期 読んでみようこんな本!」
企画展示は「集まれ! ファッションのテーマ展」「洋画への眼差しを辿る -秋田蘭画研究のさきがけ『日本洋画の曙光』」
新しい椅子が増えていてGOOD.展示は「宮川香山 図録展示 横浜から世界へ羽ばたいた芸術」「猫好きvs犬好き」「石川啄木生誕130周年」「受賞作コーナー 芥川賞 直木賞 乱歩賞 川端賞」
レストランやカフェと同じ11時開館。展示は「開催展覧会カタログ・関連資料 ミュシャ展と草間彌生展」「JACⅡプロジェクト・コレクション」
二宮町図書館
2017/02/25
イベント開催か駐車場満車。展示は「酉年の「とり」」「原石鼎生誕130年!」「若い人に贈る読書のすすめ」「数学の本」「ディック・ブルーナさんをしのんで」追悼「佐藤さとるさん」「まついのりこさん」他
桜の木が来週からの草間彌生展水玉バージョンになっている。アートライブラリーは通常通り。
地階にプロントがありお昼に軽食が食べられるし展示は多いし素晴らしい。今回の展示は「科学道100冊??!知りたい!が未来を作る」「つながる世界」「ビジネスパーソンのための○○道」「日本と国連の歩み」他
カフェや軽食屋やイートインコンビニや郵便局や神社と同居で便利。FM放送局や文化ホールも一緒。展示図書は「あったまる本 あったまる贈り物 心があったまる 体があったまる」
一般公開初日で入館証配布が30分待ち。旧館同様雑誌多数。閲覧席も増え来館者数が落ち着けば良い図書館になるかと。展示「雑誌が伝えるオリンピック」「絵本から世界を知る 世界中で語り継がれてきた昔話の絵本」
神社敷地内に同居の小さな図書館。1階に府中市の歴史関連博物館も有り見て回ると興味深い。
隣の御成小学校の正門が立派で格好良い。最寄りの鎌倉駅西口から徒歩7分。途中に案内看板複数有り。展示は「杉原千畝と小辻節三」。
特集展示は「赤い本 赤い本には何かがある!」「なぜ、この本は赤い表紙なのか?」「出会は偶然に…」。表紙や背表紙が赤い本ばかりが並んでいる。この見た目のインパクトは凄い!
駅前広場で骨董市が開催。混雑していて歩き辛い。近辺の駐車場も満車。館内は比較的落ち着いている。開館当初の運用混乱も解消。
静かで落ち着く図書館。Good.企画展示は「HIROIN ~存在を主張した女性たち~」
1階の開館5周年記念文化特別展は「発掘された大名屋敷」。江戸勤番武士の生活と実態の日記や食べていた魚介類等が興味深い。その他展示図書多数。写真は出入り口のクリスマスリース。
神田古書店連盟との連携展示「としょかんのこしょてんVOL85ルーツを探る-君の名は-」(歴史上の人物の経歴関連の本や家系調査の手がかりとなる本の展示)。「リオオリンピック 記憶に残る感動のシーン」他
町の小さなおちついた図書館。駅近。展示図書は「年末には心も大そうじ」「ちょっと前に話題でまだまだ人気!の本」
開架の書籍が多めでGOOD。企画展示は「記念碑(モニュメント)に見る近現代日本」。写真はライブラリーの斜め下に見える、カフェ「サロン・ド・テロンド」。新海誠監督のアニメ「君の名は。」に描写。
国会議事堂がライトアップされていました。企画展示は「続・あの人の直筆」の後期展示。前回の直筆展ネット公開中⇒http://www.ndl.go.jp/jikihitsu/
駅前に移転新装開館。書架閲覧席等ハードは良い。利用登録や貸出等運用は若干混乱。何のジャンルの本がどこにあるか分かりにくい。展示は秋の夜長はミステリー。横浜ランドマークタワーやすずかけ台の東工大が見える
今日はお祭り。特別開館で一般入館可。
新館地下の企画展示は「続あの人の直筆」。一昨年に開催の第二弾。とってもすてき。常設展示コーナーは「本でたどる 琳派の周辺」「大豆 粒よりマメ知識」「日本の囲碁」。
新宿駅からは若干歩く。エレベーターから都庁がよく見える。展示は「女心と秋の空」「運動の秋」「起業・創業コーナー」「ビジネスに役立つ語学の本」
改修工事の長期休館から昨日リニューアルオープン。開架は企画展のカタログや雑誌で、ほとんどは閉架。
ホテルと同居のビル8階。写真展&企画展で「127年前に発生したもう一つの熊本地震をはじめ、明治の災害資料を紹介するコラボ企画」
普通のオフィスビルの中にある、金属資源専門図書室。展示は「レアアース用途幅広く」「ボリビアチャカリラ鉱山自然銅」
普通のオフィスビルの中にあり同居の企業同様の入館手続きが必要。スポーツ系専門図書室。展示図書は「何故オリンピックが必要なのか」「オリンピックが四年に一度“世界を変える”」
写真は館出入口付近から国会議事堂。企画展示は「白瀬矗、南極へ−日本人初の極地探検」「本でたどる琳派の周辺」
企画展示コーナーは「家族で楽しむ夏休み」
証券や金融の専門図書館。ガラス戸の書架に高橋亀吉文庫。
高層ビルの4階。展示図書は「311 東日本大震災から5年 花は咲く」「目黒区」「地域おこし」
街の小さな図書館。涼しい1階ロビーの壁画は「誕生1988」。展示は「戦争についての本 夏に読んでみませんか」「たまがわ」。階段壁面に縄文土器。
夏は歩くと暑い坂の上。建物は横浜市指定有形文化財。空調完備。展示は「棟梁の知恵と愛用の大工道具展」「和装本コレクション琵琶譜」「鶴見川観覧資料」「舟運丸」。とってもすてき。
最寄駅が多く閲覧席のバリエーション多くテーマ展示沢山あり素敵。展示は、追悼 永六輔さん 大橋巨泉さん。リオ五輪。ポケモノミクス。山の日。Photograph of Tokyo。校正ワンダーランド他多数
海の日一般公開。展示は「図鑑で楽しむ江戸前の海」。梅雨に効く本あります。築地に行ってみたい!。料理してますか。そうだ漬け物を作ろう。食中毒。貝。雨の日の釣り師のために。オススメの一冊 学習・将来・教養
写真の後ろは東京タワー。展示は「図書館の本を大切に ミズヌレ本撲滅キャンペーン展示」特設「平和の影にあるもの」「東京 初夏の散歩道」高寺正雄原画展は懐かしい昭和の風景。「なつやすみ に よみたいほん」
巨大な建物の中に小さな図書室。3番台の本が中心。他のジャンルも若干あり。特集は「世界の男性たち」「男性学」。ガラス棚の「貴重書」が気になるが鍵がかかっている。
気温34℃。図書展示は「東京再発見」「職場体験に来た中学生のおすすめの本」「よいっしょ掲載作品」
近隣は三田納涼カーニバルのパレードで混雑。第328回企画展示「福沢諭吉・慶應義塾史新収資料展」『理科初歩』版木と版本他。
気温29℃。中学生が大勢もう夏休み?展示図書は「もうすぐオリンピック! 」「音を感じる本」「藤沢市民オペラ特集 園田隆一郎」「ふじさわ宿交流館」「少し前の話題の本」「みず・水・どんな水?」。団栗の独楽
銘版代替わり。元のは3階に展示中。新館快適。イベントは「リニューアル記念展示会 現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」「国際子ども図書館 歩み展」。椅子も増えて益々GOOD.
市立中央館が長期休館の為か若者が多い気がする、数えたわけではないが。テーマ展示コーナー「Rio de janeiro Olympic オリンピックのあれこれ」「ほし⭐の本 たなばたの本」「怖い本」
こじんまりとした新しくて明るくて綺麗な図書館。展示は「麻布七不思議 ナゼ? ナゾ? フシギ?」。特集「生物多様性をかんがえよう」「池部 良さんの本棚」「よいっしょ」「ファ・ファ・ファ・ファンタジー!」
午後出向くと結構混んでいる。展示は「第16回アートライブラリー資料展示 第二次大戦下の“○○美術”(後期)」。「話のたね 乗りもののデザイン」
書架のおでこに収蔵書籍のカテゴリーが書いてありわかりやすい。「6月は環境月間 読んでみよう」「読み忘れていませんか? -あの時、あの本-」
落ち着く図書館。大磯駅から徒歩すぐ。駐車場14台。展示書籍は「太宰治を読む ※黄桃忌6月19日」「緑を大切に 6月環境月間」
空調故障中。展示図書は「意識をカイカク。男女でサンカク。社会をヘンカク。男女共同参画」
電車の音が遠くに聞こえる静かな図書館。展示図書は「ドラマ化や映画化の話題作」「 郷土資料コーナー 文豪と真鶴」「真鶴コーナー」「まなづるとしょかん おすすめ本」
昭和三十四年竣工いにしえの市立図書館。紙版の図書カード健在。小田原城址公園内。展示は「大切な瞬間におくるすてきな本たち」(三冊)。「わがまちおだわら 古写真にみる風景」。「地域資料室」(自治体史多数)
町の小さな図書館。駐車場小。安全カメラ表示多数。展示は「うちどくのススメ」「見つけよう、君だけの本」「土肥実平後裔第38代土肥俊之氏 寄贈資料」「春期特別展示 水上勉と「越前竹人形」の世界」
階段とフロアの組み合わせが楽しい。展示は「暮らしに役立つ法律情報コーナー」「追悼 ウンベルト・エーコ」「出会いと別れ」「芥川賞直木賞候補作」「栃木県ゆかり作家コーナー」「栃木県内の観光情報」「出口文庫
オーソドックスな区立中央館。他の区立施設と同居で喫茶店の軽食GOOD.テーマ展示は「かぶとのおりかたがのっている本」「散歩に出かけよう」「犬の本」「猫の本」「井上靖特集」「アジアの本」他
立夏27℃だが暑い。モール展示は「こども」。「職業コーナー 働くって何?」「よんでみようこんなほん」「せいめいのれきし」「光が丘コーナー」他
7階で隣接の新宿御苑の眺めが良い。展示図書は「今更聞けないあれこれ」「四谷の祭」「部門別貸出ランキング」「はじめてのソーイング」「図書館で見つける虎の巻!」「お散歩のBGM」
駅から少し歩くがペデストリアンデッキで直通。展示図書は「立川文学 市民の著作」「子育て応援コーナー」「リブ☆どら」「お菓子で旅を」
蔵書や展示が多くてグッド。「新学期読んでみようこんな本」「本に咲く花」「のりもの大集合!」「都市横浜の記憶」「第4次横浜市男女共同参画行動計画策定!!」「地震への備え」「新しいこと、本と一緒に」他
綺麗で明るく良い図書館。展示は「子どもの本を楽しもう」「和食の魅力~ユネスコ無形文化遺産と日本の食文化~」「春はじめまして」「新聞地方版に紹介された千葉の本」「動物公園にライオンがやってきた!」他沢山
小さな専門図書館。図書展示は「学校・資格・職業情報コーナー」。書架の上で瀧見充芳作品展他。
大きな図書館とってもGood。展示は「東京高等工芸学校蔵書」「古医書コレクション 江戸・明治期園芸書コレクション」「1210あかりんアワー 教員が研究の楽しさを語る」「ひまわり8号リアルタイム受信中」
見易い書架に閲覧席も多く流石。最寄り駅から若干遠く初回はテキトーに向かうと迷うかも。駐車場大無料。展示は「日本十進分類法にみる図書館コレクションPart2 法学」「子どもに絵本を」「新書集めました」
2階は県立っぽいが1階は市立中央館的雰囲気。展示は「本の絵本」「世界を変えたすごい本たち」「特別展示1558年出版ウルガタ聖書」「大学生が薦める世界を変える本」特別文庫「中島文庫」「みやま文庫」他沢山
水曜日だけ一般公開。専門図書館独特の落ち着いた雰囲気がGOOD。展示は「小企画シリーズ 歴史のなかのよそおい16 日本のアイメーク・1868~1974 明治から昭和40年代の眉と眼のメーク」
写真は向かいのイオンから。「新生活応援!」「エッセイ特集」「日本語をたのしむ 言語と文化 今回はドイツです」「季節を感じて俳句を読もう」「文庫版女流作家特集」作曲家の生誕没後周年コーナーが無くなり残念
とってもすてき。展示は「日本の絵巻物にみる俯瞰 伴大納言繪 紫式部日記絵詞(複製」「空からの視線」「仏像などのミニチュア立体像」「発掘!書庫の本 藝用人體解剖圖譜 」「「絵コンテと」見比べてみよう!」
平塚砂丘では、エンジンパラグライダーが飛んでいました。特集展示は「防災について考える」
上野公園の桜は花吹雪。音楽関連と美術関連の書籍中心でオーソドックスな大学図書館。扇風機がパラパラと目立ち夏暑そう。
奥の閲覧席は静か。エントランスはピクサー展の30分待ち行列で小さな子も多く混雑。図書展示は「企画展関連資料」「企画展カタログ」
清澄庭園隣接。駅から微妙に遠い。ステンドグラスとランプの階段が素敵。展示図書は「江東区の中学生に読ませたい50冊」
駅から徒歩7分。駐車場大無料。企画展示は「クローズアップ東北地方」。「エネルギーについて考える本」「恋する気持ちが止まらない!」「この人に注目! 司馬遼太郎さん」「井上有一文庫」他
寒川文書館
2016/03/13
ミニ展示「申年のできごと」。「相模線駅ものがたり」廃止になった駅や路線、古い駅名や写真がGOOD。事務方エリアと仕切りが無くお話声が聞こえてきます。
駅からほとんど上り坂。駐車場の規模は中で無料。新書の回転本棚が楽しい。課題解決コーナー テーマ「防災 自然災害と防災」
設備は古いが良い感じの図書館。「大型美術書コーナー」Good。「雑誌の最新号は一夜借りできます」。展示図書は「2月・3月の特集 '10年~'14年ベストオーダー小説」「ねずやま 夢の学び舎 百選」
2月だというのに最高気温23℃。展示は「ライトダウン」東日本大震災から5年。復興がさらに前進するように応援しています。~まちだ・さがみはら 絆・創・光~ たまには星の灯りで。
村上隆スーパーフラット・コレクション展から横入り。資料特別展示は「手漉和紙大鑑」より。日本画の基底材である和紙に注目。
最寄りの都立大学駅から徒歩7分。微妙に遠くて最後は上り坂。展示図書は「国際交流のススメ 多様な文化」
美術関連図書以外のジャンルも開架で閲覧できて素晴らしい。展示は「図書館秘伝の辞書レシピ~トムヤンクンへん」「創立100周年記念版画集 得の華」「女子美名誉理事長大村智先生 ノーベル生理学・医学賞受賞」
元日も開館。と言うか365日年中無休。9時から21時まで。駐車場大無料。ららぽーとも営業中で周辺の道路は混雑している。写真は4階から丹沢山系大山。
今年も大晦日まで開館。写真は北の丸公園から。展示は「千代田区ミュージアム連絡会 美術館・博物館等紹介」「銀幕への誘い」「関東大震災前後の東京市立図書館」「オリンピック関連」「一橋・駿河台図書館業務資料
昭和な雰囲気漂う商店街の先にある小さな図書館。展示書籍は「よんでみない?」
本館2Fの人文総合情報室の特別コレクションは「布川文庫」「加藤まこと展示会図録コレクション」「クラップ・コレクション」「蘆原英了コレクション」
二宮町図書館
2015/11/01
駐車場は1時間迄無料。展示テーマ「“ヒント”でHAPPY!」「秋がいっぱい!」「日本語を楽しもう!」「戦後70年1945年生まれ70歳の作家の中から」「闘病記はこちら」特設展示「佐木隆三さんをしのんで
良い感じの図書館。展示は「覚えてますか? 数々のヒット作品! この地で開館30年 図書館で借りられた本 ベスト10」「谷鼎 資料:常設展示」「写真で振り返る秦野の一コマ」「 丹沢山岳コーナー」
東海道線辻堂駅から歩いて2分。特集は「アートに親しむ本 藤沢市図書館×藤沢市アートスペース連携事業」
暫く閉館していた海老名本館が話題のツタヤ図書館になって開館。湘南Tサイトやツタヤ家電に似た雰囲気。書架や閲覧席は良い感じですが、本の並び順が書店準拠のようで微妙に探しにくかったです。
写真は渋谷駅JR埼京線連絡通路からの図書館。展示図書は「☆たのしさ☆さいはっけん♪しぜんかがくのほん」「@シブヤ 渋谷に興味津々! 調べてみませんか? 渋谷のこと」
窓から虎ノ門ヒルズ~六本木ヒルズ方面と蜻蛉が見えました。企画展示は「大海を渡れ!-留学いま・むかし-」「2020年へ向けての応援シリーズ 近隣に大使館がある国を紹介」「棚展示 歌麿 英泉 北斎」他多数
みなとみらい駅から徒歩3分。途中に通過するグランモール公園はリニューアル工事中で噴水池も無くなってしまいました。写真はMARK ISの「みんなの庭」からで左手の建物2階が図書館。
駅前の新しい複合施設内。展示図書は「よむよむ島」「ぬいぐるみのせかい!おにんぎょうのせかい!」「いなぎの子 100選 いい本 み~つけた」
開架の書籍が多く、閲覧席も広くてとても良い。関連資料コーナー「横浜美術館コレクション展」。特別展示は「所蔵資料に見る 戦時体制下の美術教科書」
写真は新館と横浜ランドマークタワー。書籍展示は「追悼 柳原良平氏」。昔読んだ柳原挿絵の本があり懐かしかった。企画展示は「山川菊栄 仕事×私事」。「夏休み 懐かしの神奈川の海水浴場 世界の夏休み」
街の小さな図書館。図書展示コーナーが「背筋ゾクゾク!」「ビジネス図書コーナー」「図書館だよりおすすめ本コーナー」「多摩を知る本のコーナー」等沢山ありGOOD.
企画・展示コーナーは「農山漁村の6次産業化 産業の可能性は、まだまだ広がる」。コンテンツアワードオブジャパンフードカルチャーは「GREEN 他」。
最寄り駅からは少し遠い。展示は「ほん・本・ごほん めがねの本」「中央線が好きだ」。「東京マガジンバンク」の常設展示素晴らしい。
今日はとっても空いていて静か。 資料展示コーナーは「3人のデザイナーと「アジアシリーズ」」
カタログと雑誌と画集が若干開架でほぼ閉架。全国戦没者追悼式に伴う特別警備のため、北の丸公園立ち入り規制中。
国立国会図書館近くのビル8階。展示は「資料から見た20年の変化 阪神・淡路大震災 東日本大震災」「東日本大震災資料展示」。写真左手の建設中のビルは、元赤プリのザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町。
ほぼ閉架。雑誌が並んでいます。フォトサロンで「知っていますか…ヒロシマ・ナガサキの原子爆弾被爆から70年」写真展開催。
企画展示は「歌舞伎入門 ‐妹背山婦女庭訓の世界」「夏といえば、やっぱり怪談」
外を一周してみるとやはり巨大。猛暑日では無いが8月で暑い。写真は国会議事堂と右手に新館。
市役所出張所と同居。町の小さな図書館。児童コーナーもしっかりあり。夜8時まで開館。
柏市立図書館
2015/08/08
プラネタリウムと同居。展示は「柏市60年のあゆみ」。今日は立秋だが歩くととても暑い。駅からの案内の看板が途中で途絶え微妙に遠い。
昔懐かしい市立図書館。展示は「うさこちゃんがうまれて60年」「平和について考える」。書架がぎっしり並び、柱とニアミスしている場所もあり。入り口横の図書返却ポストが三連装。
常設展示コーナーに「企画展示」や「電子展示会」の展示。ミニ電子展示「本の万華鏡」の案内 他。写真は隣接の最高裁判所と一緒に。
広くて閲覧席も多くgood。展示は「7・8月の特集 中央図書館前15周年特別企画15年間のベストセラー」「ねことの生活」「生きものニッポン紀行」「家族と過ごす夏休み 」「自由研究・宿題おたすけ本」等
こども向けの本専門の図書室。展示図書は「きせつのほん なつ」
地階だが1階と仕切り無しの繋がった空間でロビーの音がダイレクトに聞こえる。夏休みだからか子供が賑やか。美術関連図書は当然ながら沢山あってgood.カフェテリアの肉団子フォープレート美味しかったです。
細田守監督のアニメ「バケモノの子」で描かれた図書館。蓮が高校生をなぎ倒したり、楓がうずくまっていた入り口もそっくり。展示は「あの日降った冷たい雨が、今のわたしを潤している。」「若さって何だ!?」
今日は気温30℃。書籍のファッションコーナーがあるのは原宿も近いからだろうか?教科書展示コーナーもあり。企画展示は「夏至を知って楽しもう!」「小さな小さなモノたちの大きな世界 微生物の正体」
エントランスの七夕飾りや吊るし雛風オブジェが素敵。中規模駐車場あり。平塚駅からバスだと30分程。展示図書特集は「七夕の本」「幕末を読む 大河ドラマの先が知りたい」
ビジネス支援図書館事業は品川産業支援交流施設SHIPオープンに伴い終了しビジネスコーナーになりました。展示図書は「エコロジーでエコノミーな暮らし」「自動車関連特集」
展示図書は「エコライフをたのしもう」「過去の芥川賞・直木賞受賞作品を楽しむ」「エッセイ特集」「バッハ生誕300年記念」「言語と文化 今回はオランダ」
橋本駅前にある小さな図書コーナー。今日は男女共同参画フェスティバル開催中。スタンプラリーもやっておりざわついています。
一般図書は地階だけど坂に建っているので窓があり閲覧席から庭が望め開放感有り。展示は「谷根千寄り道文学散歩 鴎外-漱石-露伴『それぢやあ、少し散歩をしてから、又来るよ。』」「文京ゆかりの6月の作家たち」
建て替ってクロスの香り漂う真新しい図書室。こどもとしょしつも広くてゆったり。特集は「『夏の旅行はどこに行こう?』行き先を決める参考にどうぞ!」「日本初公開の貴重な化石を見逃すな!」「ボルドー展」他多数
8月末から耐震・大規模改修工事でしばらく休館。展示は「山梨市出身の人々」「かごを編む」「芥川賞 直木賞候補作」「食べものいっぱい」「たなばた」
吹抜けの天井と広い窓で明るい図書館。展示は「生誕100年数学者小平邦彦フィールズ賞」「家族で楽しむ読書タイム 雨の日はおうちで読みニケーシヨン」「雨音をききながら…頁をめくるひととき」「職員おすすめ本
新装開館いいね。展示は「やまなし近代人物再発見」「健康に生きるために2025年問題を考える」「阿刀田館長関連資料」「ブルーナと画家たちマティスフェルメール安野光雅」「お父さんありがとう!」絵本の観覧車
下土狩(しもとがり)駅前。隣接の町営駐車場は図書館利用で一時間まで無料。展示は「特集徳川家康」
じどうこーなーの中二階が素敵。展示図書の詞書が傑作「英語多読 ビギナー編 幼児から大人まで @辞書を使わずに読んでみよう! @わからないところは飛ばす @つまらない本はやめる」「徳川美術館寄贈資料」
写真は4階から日比谷公会堂方面。展示図書は「展覧会カタログの魅力」「植物を描き続けた天才画家」「徳川家康四百年忌」「時の記念日6月10日」「デザイン、ものづくり、日本」
平塚駅から徒歩20分程。更に国道134号線を渡ると「平塚八景 平塚砂丘」まで直ぐ。大島が見えていました。今月の展示は「妖怪の本」「家族の絆」
クールビズ実施中で蒸し暑く外の方が涼しい。展示図書は「読んで見ましょう」「えほんがすき」「図書館と博物館の本」「森鴎外」
五月祭開催中は図書館休館。改修工事中だか出入り口が東側に移って利用可。
隣の麻溝公園のクレマチス満開。相模原公園のネモフィラは2分咲き。展示図書は「写本と装飾のきらめき」これ超豪華絢爛。「ちりめん本の世界」こちらも英語版。
今年は開館20周年。展示図書は「緑図書館の歩み&ベストセラー展」。窓辺の芸術散歩は「kawaii~永遠の乙女心~」児童図書は「たいこさんをみにいきたい 長野ヒデ子絵本展」
写真は中庭。展示図書は「展覧会関連資料 ルーブル展 マグリット展」「教育普及関連図書」
貸出券は誰でも作成可。駐車場は裏に12台分。1階に児童書で、一般図書が3階。
街の小さな図書室。お台場でのちょっとした時間調整に。食品スーパーがお隣り。
桜五分咲き。図書室と同じ3階のレストランは11時前からランチ待ちの列が出来ていました。なかなか美味しいです。展示図書は「「展覧会」を再構成する」「再構成された展覧会カタログ」。レファレンスも親切丁寧。
こぢんまりとした町の図書館。駐車場は無し。展示図書は「源頼朝」。特選地域資料コーナー「世田谷今昔物語」健在。
海老名の中央館が改装休業中のためか自動車文庫が有馬館に停まっていました。
高い天井に広い窓。展示は「菜の花忌 司馬遼太郎」「武士の刀剣・甲冑」「地球SOS~環境問題とエコライフ」「子どもも大人も楽しめる図鑑大集合!」「佐伯泰英文庫本コーナー」中学生研修の特集本「春夏秋冬」
寒川文書館
2015/02/15
4階のエレベーターホールから湘南平が見えました。展示は「1964 50年前の寒川」「未年のできごと」
企画展示は「激動! 幕末・明治初期の日本」。「手塚治虫さん」「入園・入学準備BOOK」「この人に注目! いわさきちひろさん」「図書館・文書館ができるまで」
町の小さな図書室。展示図書は「花粉シーズンを快適に」
移転に向け駅前にて建設工事進行中。テーマ展示は「びっくりアニマル&おもしろペット」
間もなく雪の予報の雨の日に立ち寄り。おすすめ本は「よっこいしょ2014年」展示図書は「初笑い」「カナダの本 ドイツの本」「ひらめき」
久しぶりに寄るとカウンターや書架のレイアウトが変わっていました。 写真は入り口のオブジェとプラネタリウム。テーマ展示は「追悼2014」。「宇宙に夢中」「渋谷区歯科医師会寄贈図書」「しぶやおすすめ50」
広い机に椅子やベンチが沢山ありグッド。ホイッスラー展関連資料特別展示「同時代資料にみるホイッスラー像 -『パンチ』を中心に-」
県立は当然ながら本が揃っていてグッド。記念展示で県立図書館60周年記念展示コレクション紹介シリーズ「唱歌集コレクション」。一般図書展示は「最近のトピックス」「坂口安吾没後60周年」「追悼 赤瀬川隼」
駅から直線だと近いが間に川がある。書架配置が十字やL字で壁に対して45度だったりその間に小さなベンチもありレイアウトが楽しい。展示は「こんな羊に会いたいな」「本は王さま」「みんなでつくるかべかざり」
新しい建物でゆったりとした書架に閲覧席、広くて明るい窓。さいたまスーパーアリーナの近く。企画展示は「スポーツとジェンダー関連図書」。上の階はチャペルや神殿、ホテルの客室。下の階は宴会場やレストラン。
本棚の上の世界各地の人形が素敵。ロビーに和凧が沢山。「若館内でござる」と「姫館内でござる」のポスターは真鶴図書館にもあったなあ。展示は「研修参加者おすすめの本」
建物は少し古いが分類表示も沢山あり使いやすそうな街の図書館。図書展示「復刻 世界の絵本館オズボーンコレクション」「うなぎとさつまいも」「浦和ゆかりの本」「紅赤と山田いち」「ふゆのおはなし」「おにまめ」
駅から少し歩いた坂の上。展示図書は「今年は羊!干支のお話し」「読み忘れていませんか? -あの時、あの本-」。2階はビジネス支援図書館で展示も「日本のものづくり企業支援特集」
化粧文化関連図書専門の小さな図書室。閲覧机1つに椅子6脚。新聞の切り抜きGOOD。小企画展として「遊牧民のアイメーク・ソルマ」開催中。小雪の舞う日だったが館内は暖かく静かで良かった。
地下の調べもののフロアが広くて素敵。展示は「干支の本」「映画」「宮尾登美子さん作品コーナー」「芥川賞直木賞」「ふるさとの文学 和田傳コーナー」「ご存じですか?図書館の出版物」「1・2月のほん」「星座」
外観は工事中のためネット張り。展示図書は「整理力」「芥川賞直木賞 2014年文学賞等受賞情報」「はじめて出会う 赤ちゃん絵本 0歳~2歳」
年期の入った複雑な外観の建物。開架の本は少な目。テーマ展示は「妖怪発見伝~あやかしの世界へようこそ~」児童資料室の展示図書も「妖怪の本」
BF1だが斜面の為明るい窓有り。小規模でも落ち着いた空間。新聞記事切抜きグッド。特集「東欧をめぐる旅ポーランド・チェコ・クロアチア」「葉山鎌倉」「絵本とこどもの本」「コレクションの対話近代美術の傑作」
小さい図書館だが 茶色い木製の本棚が良い感じ。展示図書は「美しい絵本」「美しい かわいい」「美しい 不思議」「児童図書のおすすめ本」「1がつのテーマ ひつじの本」。二階の堀口大學展示コーナーGOOD
大晦日も開館。閲覧席は満席。展示は「古書目録のココが好き!」「仏教和本・写経と仏教美術」「ブックトレイン おはなしトレイン」「オリンピック関連図書コーナー」他
杉並区の図書館は12月30日まで開館。展示コーナーは「ミステリー」「頭の体操」「陸前高田に咲く桜 大切な人を守るために」「吉田松陰」「犬を飼いはじめるひとへ」「お正月のほん」「ふゆだね」
新しい建物で広い窓に低めの書架、座り心地の良いソファー。今月のおすすめ本は「話題の本」「 来年はひつじ年 羊の本」
ここは素敵です。ハート6個付けたい。図書展示は「つながり であう つながる ひろがる 本」「今年の推し本!」他
駅からの近さは雨だと少し鬱陶しいかな位。展示図書は「星と森と絵本の家の本棚」「太宰治関連資料」「中学生がお勧めする本」「ムーミンの作者 トーベ・ヤンソン生誕100周年」
児童室が広くて明るくてGOOD。警備員さんや防犯カメラ沢山。
駅直結ビルで便利、閲覧席も多く広い窓から丹沢山地が綺麗に見える。展示図書は「2014年に出版された本」「大人もクリスマス」「きせつのほんだな」「リヒャルト・シュトラウス生誕150年記念」「年末年始」他
二宮町図書館
2014/12/07
展示は「二宮ゆかりの人物洋画家二見利節~ヨーロッパとのつながり~」「長い長い冬の夜…こわい話と謎解き話はいかがでしょう?」「僕らを育てたSFのすごい人」「和紙・和食」「追悼今年亡くなった方の作品集」他
小さな図書室良い雰囲気。話題・特集の本は「12月14日は、討入りの日 赤穂浪士忠臣蔵の本」「ミニ特集 追悼高倉健さん」「ホイッスラー展ジュニアガイド」「MerryX'mas」「読んでみよう50冊の本」
良い感じの図書館。建物も良いが写真にある無粋な電線が何とかなると更に良い。館内のクリスマス飾りは浮いている気が。駐車場無し。展示は「第13回 図書館まつり」「クリスマスを読む」「アオバト関係資料展示」
国際ビジネス関連図書の専門館。なかなか規模の大きな図書館で利用者も多い。利用者登録は会社等組織に所属している必要がある模様。
金属資源関連の図書多数。金属鉱石の実物展示あり。静かで落ち着く図書室。利用カード登録はどなたでも可。
厚生労働関連図書の専門館。閉架より開架が多く書籍を手に取っての閲覧可。事前アポによる入館証の発行が必要。
駅前便利。新しくて綺麗。展示は「冬に聴きたい音楽 あわせて読みたい本」「いなぎの子100選 いい本み~つけた」「中学生のおすすめ本」。学習塾と同居。
ここは公園が見える席で本も読めるし展示図書は多いしGOOD。その展示は「都市と森の境界に表れるアート」「食」「早すぎた芸術家」他多数。
通信社関連書籍や総記ジャーナリズム、歴史、社会科学の本が開架で並ぶ。展示は「通信社の歴史」
開架図書は雑誌や白書等ごくわずか。閲覧コーナーの椅子・机がGOOD。企画展示は「祝ユネスコ無形文化遺産登録 日本食の魅力」「コンテンツアワードオブジャパンフードカルチャー」銀の匙が並んでいました。
図書展示は「介護についての本」「追悼 高倉健さん」「編みものの本」「あたたかいスープの本」「小学校のおはなし会で読んだ本」「火山の本」「おおい自然園展示会関連本」
展示は「こころといのちの本」「健康」「闘病記録・治療体験」「軍師 官兵衛」「南足柄の作家」「郷土の作家の本」「郷土に関する本」「秋」「針金造形作家 進藤定雄先生の作品」他
松田町図書館
2014/11/23
小規模だがとても良い感じの図書館。展示図書は「秋…でかけてみよう!」「いつの世も どんな世でも 人は恋をする」「町長おすすめの本 身近な自然エネルギー」「読書の秋にシリーズいっき読み!」
係りの方が親切でした。展示図書は「曽野綾子特集」「秋の読書週間 おすすめの本」
今年度の企画展示は「あの人の直筆」。本と言えば活字の印象が強いが、ここの展示は全部「直筆」。とっても素晴らしい。新館の地階展示室にて11月18日まで1ヶ月間の展示。
展示図書は「芸術の秋 -描く-」「マンガエッセイの世界」「図書館の本を使って『夏の思い出』作品集」
町の小さな図書室。展示図書風に音楽と美術とハロウィン関連の本が並んでいるがタイトルは特に無し。
特集展示は「鉄道特集」ミニ展示「Happy Halloween」、「季節の特集」。ジャンルの書架毎に10月の貸出ランキング貼出しあり。天井が高く明かり取りの窓もあり低めの書架と相まって開放的な印象。
展示はヨコハマトリエンナーレ2014連動企画で「焚書 -禁じられた書物と文化財-」
展示は「伝統文化を知る」「そろそろ進路を考えてみませんか?」「ペリー横浜上陸160年 絵地図で見る横浜の変遷」「ミツバチのおもしろい生態」「健康づくり情報パネル展」「記憶という芸術@図書館」他
県立図書館60周年記念展示「コレクション紹介シリーズ 第3弾 戦時文庫」。他にも「向田邦子とその時代」「ハイデー研究の第一人者木田元」「受賞作コーナー 芥川賞 直木賞 乱歩賞 川端賞」等
特集は「古事記 講演会にちなんで」切り紙が力作。「赤毛のアン」切り絵が素敵。「秋の夜長にYAを」ミニ黒板が素敵。
図書展示は「見上げて見よう 星や宇宙や天気」「体に効く! 夏の疲れをとりましょう」他。新しい建物で落ち着いた雰囲気の図書館。
展示図書は「あれこれジャパン ~日本文化を知ろう~」
館内はもちろん、建物外観も写真撮影禁止。図書の消毒機あり。椅子が沢山ありGoodだが人も多い。
ポータブル音楽再生機は持ち込み禁止。イヤホンをしていると係の方からご指導があります。写真は中庭。
展示図書は「旅する」「戦争~私たちの声を聞いて~」「防災・減災」「なぜ?どうして? 感 調 考 探 自由研究」「平和 って何だろう」「市民文庫 まちの燈」駐車場は15分無料 以降100円~
ステンドグラスは「混沌以前」松橋博「左斜め104.5度の鉛線」。企画展示は「日本を旅するミステリー」。「手話講座」「急がば回れ!?就活街道」。地階で節電もあり少し暗い。
海老名市図書館が武雄市図書館で有名な「ツタヤ図書館」になる模様。来年10月リニュアル予定。展示図書は「書評に載った本」「2014年度芥川賞・直木賞候補作家特集」「戦争の記録」「うたとことばのえほん」他
掛け軸と地球儀の和室が印象的。展示図書は「うみ」「夏だ!花火だ!2014」。企画展「図書館で浮世絵めぐり~描かれた東海道藤沢宿~」「浮世絵にみる東海道・江の島」。「メジロの巣」
展示図書は「平和について考えよう」「戦争と平和を考える本」「この本見逃していませんか」「ふるさとの文学 和田傳コーナー」「ふるさと文庫」「このほんしってる?」「厚木の子どもたちに手渡す100冊の絵本」
総合福祉センターと同居の二階。書架の間隔がひろめでグッド。児童図書の展示は「季節のおススメ絵本」
展示図書、今月のテーマは「シェイクスピアをさがせ」 斬新なデザインのせんだいメディアテークの中にあります。
駅前にある新しい建物。床がカーペットで履き物のカツカツ音がしなくてGOOD。展示は「猫登場」 特集展示は「さいたまの祭~ふれあいのある街へ~ 」
展示は「雨の絵本」「もうすぐ、ワールドカップ」「図書館の本を大切に」「近世市街古地図-近代都市の原型-」
展示図書は「江戸」「新生活応援特集」「新生活はお弁当で倹約健康」「気になるいきもの」「社会人のススメ」「おんなは、強い」「偏愛のススメ」「おでかけしよう?!」「図書館スタッフ思い出の一冊」他多数
図書展示は「大久保図書館で2013年に購入した新書を並べてみた」「4月の料理展示」「はじめの一歩!」「入園・入学おめでとう!」
イベントルームの展示は「本の力巡回展 3.11以降の全出版記録」。一般図書室に「鉄腕アトムと高田馬場 手塚治虫コーナー」あり。
展示図書は「まどみちおさん追悼展示」「にゅうえん そつえん にゅうがく」「スポーツ部活動のものがたり」
展示は「『3.11後のアート』を考えるための本」、「1950年代の“ビジュアル文庫”part2」。所蔵品目録や展覧会カタログがグッド。大判の全集が沢山並んでいるのがステキ。今日は館内の人も少なく静か。
図書展示は「木工細工で語る絵本の世界 ブック&リアル」「世界の昔話」「赤ちゃんと一緒に楽しむ絵本」。写真は右上から時計回りに最寄り駅の返却ポスト、建物外観、南極の石、2階中庭。
展示図書は「午年生まれの作家」「みんなの大好きなお弁当特集」「春の本」。図書室は建物の角にあり壁面2方向が窓。広い窓で明るくて快適。
目黒天空庭園から三軒茶屋のキャロットタワーの横に真っ白い富士山が綺麗に見えていました。屋内に居ると日差しは暖かいものの外は風が冷たく庭園は人影もまばら。沈丁花の香り若干。桜の開花はもう暫く後か。
展示図書は「シューカツ本」「情報セキュリティ」。二階では美術部展もあり。写真はメイちゃんとその右側に図書館。
じどうしつの展示は「ことばのほん」宇宙・天文・ほしの書架の上に太陽系紹介の立体絵本があり素敵。一般図書の展示は「震災と復興」「明治・大正の装幀を楽しむ」。写真は地階からの半地下のツリー&ベンチ庭。
書架の天井が吹き抜けで広く明るい空間が素敵。座る場所も多く快適。展示は「天馬空をゆく」「2014年ソチ冬季オリンピック」「徳富蘇峰生誕百五十年」「地震関連本」「福をよびこもう 馬と文学他」
移転してから初めて訪問。すっかり広く綺麗になりました。駅からペデストリアンデッキ直結。上層階に図書館。3階には書店も同居。子どもの本コーナーの展示は「ふゆのほん」
今年も年末年始に開館。すてき。新しくて広くて快適。展示図書は「かつしかコーナー」に寅さん他。新春招福と銘打ち英字新聞に包んだテーマ別の本、そのまま貸出機を通せる仕組み。他に「世界遺産文化遺産」等多数。
正月2日普通に開館。素晴らしい。図書展示は児童室のとくしゅう「あなたのゆめはなんですか」一般の特集「年賀状」「おせち」一月の特集「名軍師黒田官兵衛と戦国」
こどもコーナーの展示書籍は「クリスマスの本」。mini古文書展「宝永噴火と飢餓」。「健康 医療 情報コーナー」と「鎌倉関係の本」は常設。古手の図書館。
今年7月で開館20周年。展示は「伊勢神宮と出雲大社」「合格応援団」「少し前の話題の本」「追悼川上哲治」「秋・色とりどり 木の実・木の葉」「11月の詩」。海に近いからか鳶の鳴き声若干。駅から近くて便利。
展示図書の「花とみどりのコーナー」健在。目黒天空庭園も秋の花が咲き、穏やかな秋空の下賑わっていました。
児童書への階段壁面の切抜きは「くものこどもたち」。受付カウンターを中心に周りを上がったり下がったりぐるりと書架フロアが取り巻いています。楽しい造りでスロープもあるけど車椅子やバギーは少し使い辛いかも。
展示図書は「あなたの知らない世界」。「かわいい!うまい!もりがいい!ナカメ系の本」も健在、と言うか、書架にテプラで貼ってあります。
展示は「神奈川の東海道と宿場」「宮崎駿監督引退」「2020年東京五輪決定」「織田作と大阪」「神奈川国際芸術フェスティバル」「蓄音機」。閲覧は継続の模様。設備が高経年化しているので新しくなると嬉しいな。
プーシキン美術館展の途中横から立ち寄り。今年の夏も暑いですね。シチューキンのゴーギャン良かったです。
昔懐かしい由緒正しい市立図書館。年期の入った書架、控えめなクーラー。展示は「核について考える」「夏休みイベント特集」「あべひろしせんせいのえほん」「国や神奈川県が選んだおすすめの本」
新館絶賛工事中。2015年度開館予定。とっても楽しみ。
久しぶりに出向くと登録利用者制度が変わり入館時のパスワードは不要でした。食堂の国会丼も終売。6階のフードラウンジほっとの窓から東京スカイツリーが見えました。売店丸山のレジはPASMOとiDの利用が可。
壁面組み込みの本棚やその壁と同じデザインの木目調の本棚が素敵。展示図書は「今なら読めます 話題になったあの本・この本」「よんでみようこんな本」。2階窓側の個人席がリッチ。
正面広場では「ザ・コンクール・デレガンス・ジャパン2013」実施中。クラシックカー他が40台程並んでいました。アベンタドールの50周年記念車もとまっています。展示図書は「工夫を凝らした美術展カタログ」
展示は「題名に数字が付く本」「教科書展示会」。展示コーナーの一画にウーパールーパーが居ます。新しく入った本は背表紙の白黒写真で紹介。児童図書の床に象の足跡が貼ってありました。
展示は「成功する起業とは」「発想の転換力」「あめぴっちょん」「未来のJリーガー?西新宿サッカークラブ30周年」業界紙や業界雑誌が沢山。社史も若干。写真は建物外側のエレベータでシースルータイプ。
展示図書は「桜、バラ、百合… 花の本」。最寄り駅から歩くと最後の登り坂が体力作りにもってこい。
一般利用が出来ます。申込書類に写真等が必要。
図書展示は「たくさん読まれたこどもの本は」「日本のかみさま」。少し古い建物のオーソドックスな図書館。
展示コーナーは「読書週間におすすめの本」「追悼特集」。新しい建物で明るく綺麗。駅から歩いて直ぐ。外観は商業ビルで一度通りすぎてしまいました。
展示図書は「 図書館を使おう」「わかれとであい 世界のこんにちはさようなら」「英語多読特集」「新生活応援ソング」他。久しぶりに寄ったら展示も一回り?窓からの眺めもGood
高層ビルの4階でエレベータが速い。児童図書エリアの展示は「えほんだいすき」。駅隣接で便利。
資料展示は「辰野金吾と丸の内」他多数。探査機はやぶさや複葉機の模型が天井から吊り下がっています。「産業とビジネス」「科学と技術」「社史・経済団体史」が主力の図書館でとっても素敵。ハート6個付けたい。
全天候型デジタルサイネージ“メイちゃん”は満開の桜でしたが、本日名大付属病院の桜並木はほぼ開花直前で数本が数輪の開花状況でした。図書館前の駐輪スペースは横か裏に回せると良いと思います。転倒自転車若干。
昭和の香り漂う建物。階段のステンドグラスや手すりに趣があります。展示図書は「春の本」「しょうがっこうきょうかしょ(みほん)」「中学校教科書展示」
児童図書の展示は「たびにでかけよう」「はるがきた!」「みやざわけんじの本」 子ども向けの低い書架で明るい雰囲気がGOOD
綺麗で駅から近くてとっても素敵。展示は「頭を柔軟に!! 脳に刺激を!!」「フレッシュマンに贈る言葉」「花粉症」「いろいろないちおし!」「今日は何の日?」ミニ展示コーナー「三陸復興」ほか多数
新幹線駅ビルの一階に有ります。展示図書は「青森コーナー」「八戸を紹介します」「斗南藩~その後の会津~」他
今日の図書展示は「きせつのほんだな はるのあしおと にゅうえん.にゅうがく おめでとう!!」「2月~3月 緑区 花の見どころ」「備えよう防災」ほか。
展示図書は春を待ちわびて、ひなまつり、まめ。ミニ展示も沢山あって楽しい、時代小説特集、言葉で旅する、詩の世界、英米文学の世界、冬の夜空を楽しもう、おめでとう入園入学の準備をしましょう、はじめて読む絵本
新設の高層ビル9階に今週移転オープン。1階は食品スーパーで上は賃貸マンション。綺麗で書架も余裕がありGOOD。展示図書は「花とみどりのコーナー」多分常設。9階なのに外に出られてそこは「目黒天空庭園」。
最寄り駅からけっこうな上り坂。布の絵本が沢山ありました。
町の小さな図書館 階段壁面にお知らせポスターがびっしり貼ってありました。
町の小さな図書室。利用者は比較的多めでした。 公民館の廊下にダイヤモンド富士のビューポイントやタイムテーブル、写真の貼り出し沢山あり。
地下2階だが吹き抜けの明かり取りもあり新しくて綺麗。図書展示は「今年は巳年 長いものには巻かれろ!? 橋の本 大研究」や「お正月の本」
ショッピングセンタの一角。展示図書は「十二支 年末 お正月 巳の本」やいろいろなジャンルが混在した「おすすめの本」
新しく綺麗で快適。展示図書は「愛犬講座」関連図書。木彫りの小鳥がひばりやかわせみ等八羽、カウンター前の書架の上に居ました。
昔懐かしい少し古い図書室。体育室と同じフロア。大小会議室と同居。
「男女共同参画 ドメスティック・バイオレンス ジェンダー 介護等」の書籍がメインの「情報コーナー」。スタディゾーンや子どもコーナがあり、小さな椅子テーブルやねこのモビールがすてき。
新聞の切り抜きが沢山貼り出されています。展示図書は「冬のおはなし」「原作本特集」
「おすすめの本」はジャンルバラバラで色々な本を展示。同居の公民館はニューイヤーコンサート開始直前でごった返してました。
図書展示は無しですが「新しく入った本」のリストがあちこちの本棚に貼付あり。「赤ちゃんにオススメ」のブックリストも掲示。駐車場は地下にもあり。
NHK大河ドラマ「八重の桜」関連図書リストの貼付あり。展示図書はタイトル無しでジャンルバラバラ。小さな駐車場が満車で利用者も比較的多めでした。
オーソドックスな町の小さな図書室 本によく出てくる動物“くま”の書籍リストが置いてありました。
小学校と同居。教室が図書館になってます。展示図書は「スポーツ始めよう!!」「2013年どんな自分を目指しますか?」「神社をめぐる」
展示は「ふゆの本」 床はカーペット系でカツカツ音がしなくてGOOD. 自動貸出機便利。渋谷駅西口の昭和感漂う平面バス乗り場から坂を登って直ぐ。
展示図書は「ジャケ借り!」
ミニ展示は「2012年から2013年へバトンタッチ」 隣の多目的ホールで「赤坂図書館 開館100周年記念展示」実施中。明治45年に赤坂簡易図書館として開館。以来100年。書籍ではなくパネルやDVD上映
本館が移転新設になる様ですが、開館予定は2014年から15年とアバウトな事しか判らず。。。大和駅東側の南大和郵便局付近に文化ホール等と同居の複合施設になる模様。1利用者としては新しい図書館は歓迎です。
町の小さな図書室。でも相模原の30あまりある公共図書館でここにのみ蔵書されている書籍もあります。
有名な「さんまテーブル」発見、満席。展示図書は「冬ふゆ」。特集展示は「障害者週間」「応援しよう!友好都市 気仙沼市」
駅近便利。あまり広くない図書館に利用者が多くちょっと雑然とした印象。展示図書は「かわいい!うまい!もりがいい!ナカメ系の本」。「もりがいい」ってなんだろう?中目の謎。。。
東京メトロ千代田線乃木坂駅直結。展示図書は「「修復」を考える」建物の巨大吹抜け空間が快適だが人も多くざわついていました。図書室内にも出入口ドアが開くとザワメキが伝わってきました。展覧会カタログGOOD
図書展示は「学生選書ツアー」「ジブリがいっぱい」「SPAC秋のシーズン始まる!」建物が湾曲していて書架もカーブした配列。吹き抜けの中庭もあり方向感覚がクルクル……でも良い感じの図書館。
「大日本名将鑑 上村翁旧蔵浮世絵集」「宇宙大開発」「復刻世界の絵本館オズボーン・コレクション」「館長の本棚」「一番新しいクリスマスとお正月の本」他展示が沢山在ってステキ。
展示図書は「はじめる。」 小学校と同居タイプ。
本日休館.
テーマ展示は「暖」「秋の夜長の読書週間」 こじんまりとした図書館。
日曜はお休み
展示図書は「びっくり!乗り物」「アメリカ特集」「ボルドーの作家達~時空を超えた思索家」「芸術の秋」「はかる と言うこと」「アメリカを知る」木製の書架のデザインが素敵。
常設っぽい雰囲気の展示図書は「ちょっと前に人気でまだまだ話題の本」。鎌倉市図書館開館100周年記念復刻絵ハガキの展示有。小さいけど使い勝手のよさそうな図書館。
神奈川県立図書館で貸出と閲覧中止のニュースが配信されています。川崎館は閉館とも。今後関係自治体と協議だそうですが閲覧は継続して欲しいです。
展示図書が沢山「♪ことばをうたう♪」「ドラマの原作」「グリム!グリム!グリム!」「きせつのえほん」他。「フランス・ブルターニュ地方の民族衣装」の小さな表示パネル発見。係りの方が親切丁寧でした。
古き善き県立図書館。企画資料展は「自慢したい風景ベスト10」。展示図書は「食欲の秋」 自然科学系は久喜図書館に置いてあるそうでこちらにはほとんど無し。
展示図書は「読書でスッキリ 心も! 体も!」「体スッキリ」「読んでスッキリ」「身の回りスッキリ」「心スッキリ」 2階にある文学館の静かな空間もGOOD
6階ヤングアダルトライブラリーの展示は「読書の秋 本が身近にあるところ」「マンガや映画の小説本」「就活おすすめ本」7階児童ライブラリーは「10月31日はハロウィン」「図書館で不思議発見」8階は専門書。
建物がすてき。低めの書架に見やすい分類表示。展示図書は「地震 防災 原子力発電」他多数。2階こども図書館の展示は「秋をあそぼう」
小学校図書室も同じフロア。「国語の教科書で紹介された本」コーナーあり。2階は温水プール。
7階ポピュラーライブラリーで「淡谷文庫企画展」実施中。展示図書は「漬物コーナー」「秋紅葉祭」「秋山菜祭」。夜9時まで開館。下の階はファッションショップやゲームセンターや海鮮市場。
さくらの百貨店のすぐ隣のビルですが、図書室はありません。。
児童閲覧の展示図書は「まほう&まじょの本」「漫画・少年少女小説と子どもたち」 移転新設の新しくきれいな図書室。
児童図書室では「どんぐり」を無料配布していました。とってもGOOD! 展示図書は「秋をみつけにいこう!」
「お薦めの本」にはいろいろなジャンルが沢山並んでいました。ウッドデッキのテラス席もあり。
郵便局の隣 火曜と金曜の午後のみ開館 あとはお休み。さらに山へ向かって進んだ先の「南アルプス芦安山岳館」には山岳関連図書を集めた図書室がありました。
展示図書は「ガーデニングやさいづくりの本」特集は「健康になるレシピ」 小振りですがきれいで感じの良い図書館。
展示図書は「ビートルズとブリティッシュロック ビートルズデビュー50周年」 児童書は「グリム童話を読んでみよう」
企画展示は「飯田蛇笏―没後50年―」お隣の県立美術館にも美術書の小さな図書室あり。
土日は休館。
新しくて大きくてGOOD 特設コーナーは「山中伸弥生教授がノーベル医学・生理学賞受賞!」 図書館が複数の建物で構成されており行き来できるがフロアの高さがあっていないです。
地域の小さな良い感じの図書室。
寒川文書館
2012/10/07
企画展は「江戸時代の一之宮村」 ミニ展示は「大正100年 寒川の大正時代」 ひよどりの鳴き声のみが響く暖かい日差しでのどかな昼下がりでした。
展示図書は「ハーブを楽しむ」 「企画展示は「江戸を知る」
小さな少し昔の図書室。大きくて新しい総合図書館が出来たけれども健在。
展示図書は「読書の秋 本の中の旅」「書架で出会ったちょっと面白い本」 児童書は「せかいの国からこんにちは」 駐車場は60分100円 最初の20分は無料。
近くに「相模大野図書館」ができたのでそちらへ統合され、こちらは閉鎖になったそうです。
交番のお隣、セブンイレブンの斜め向かい。土曜日はお休み。
展示は「貴重書コレクション 文明論之概略 他」 ライティング関連コーナーは「サポートスタッフのおすすめ 発表する・レポートを書く・他」
図書室のほかにも会議室や料理実習室他色々集まった複合施設。小学生が賑やか。
町の小さな図書室 とっても静か。
木の香り漂う図書館。展示図書は「今年こそ登る! あの山へ!」「忘れない…戦争の記憶から平和へ」原爆関連の写真が印象的。
展示は「季節のおすすめの本 オトナの夏休み」。一般的な図書館ですが ことばの資料館の一角は流石に立派。こども図書室にもしっかり「ことばの本のコーナー」あり。窓が開いていて隣の屋内プールの音が聞こえます
展示図書は「芥川賞・直木賞!!」。お隣の野辺山電波天文台が特別公開実施中で駐車場が大混雑。でも図書館はとっても静かでした。ちなみに天文台の図書室は一般人には非公開。
設備は古めだが和める図書館。入口はスーパーや区民センターと共有。
1928年竣工の建物。3階まで一直線の赤絨毯の階段が目を引きます。
2階 おすすめの本コーナーは「夏」 3階 特選地域資料コーナーは「世田谷今昔物語」 下馬の地名の由来記事もコピー貼付あり
3階の一般展示は「タワーにょきにょき、東京大学 -東京大学関係者はこんなタワーを建ててきたー」
夏空の相武台分館。天井のまあるい天窓が印象的。
今日も気温は35℃。バス停のベンチもほっかほかです。
旧帝国図書館を再生・利用した明治の建物がすてき。3階のテラスから壁面のレリーフを間近に見ることが出来ました。カフェテリアの食事も手ごろで美味しかったです。北側は新館建設工事中で2年後くらいに竣工予定。
世界を知るへやの床板やシャンデリアが趣きありと思ったら、旧帝国図書館の貴賓室だったそうな。3階にある「本のミュージアム」では「日本の子ども文学」。同じく3階の「ホール」では「世界のバリアフリー絵本展」
図書展示は「古事記と世界の創世神話」 子ども図書館の展示は「懐かしい紙芝居」
展示図書は「もっと旅に出たくなる! おすすめ図書」 iMacがずらりと並んでいます。
諏訪市図書館
2012/07/23
展示図書は「夏だ! お祭りだ! いろいろなお祭り」。 諏訪湖畔公園まで歩いて直ぐ。
岩波書店の出版全図書の寄贈図書館。同書店創業者岩波茂雄は1946年に亡くなったが今の諏訪市出身。幾多の変遷を経て市立図書館になっているそうです。
展示は「たびのほん」「涼はじめました」「日本橋かるた」。かるたの「く」は「 クールビズ 日本橋へは 浴衣着て」
児童コーナーおすすめの本は「夏」
展示図書は「源氏前図書館40周年」 小さいけど居心地の良い図書館。手作り栞いただけました。
1階は食品スーパー 展示図書は「大人の絵本」
企画展示は「イギリス」 窓の向こうから公園で遊ぶ子の声が聞こえます
企画展示は「花に親しむ」「エコのくらし」
小さいですが、落ち着いた良い感じの図書室。ペーパー木菟も健在。
展示図書は「知の遺産 2011年 物故者を振り返る」 まあるい階段の外側壁面に掘り込まれた大きな文字と絵が気になります。
児童図書室は包まれ感のある落ち着く空間。「テーマの本」は「2011年をふりかえって」今6月ですが何故2011年なのでしょう? 七夕飾りに短冊の用意あり
企画展示は工業大学らしい「和算」 利用図書調査実施中で「使用した本は元の書架ではなく返本台へ」とアナログな張り紙が多数。
白金高輪駅直結。貸し出しカードのキャラクターはラッコ。展示図書は「梅パワー~梅ってすごい!!」「高輪柴錬文庫 第一期」。書架に無い本をカウンターに問い合わせるととても丁寧に対応して頂けました。GOOD
駅から近いが案内が無く判り難いです。高輪図書館のビルの管理室に訪ねてしまいました。辿り着くと…ここを使える中高生は羨ましい。。。 展示図書は「ミステリーを読もう」
1階の児童図書室の展示は「雨と傘の本」 2階の一般図書は「追悼 レイ・ブラッドベリ」
特集展示は「本で東京を歩く」 天王洲アイル駅から歩いたら微妙に遠かったです。
改装したてでクロスの香り漂う図書館。図書展示は「日常のくらしから環境を考える」
展示図書は「時 とき 時間 6月10日は時の記念日」 小さな図書館 お隣の戸越公園の池にはカメがたくさん居ます。
駅から遠くないけど通りを一本間違えて雨の中を彷徨ってしまいました。
企画展示は「ベジタブル 食べる? 育てる?」「藤沢の自然」「少し前の話題の本」他 壁面の棚は天井まであり13段。
いつの間にか外壁が塗りなおされて明るくなっていました。
目黒区立図書館の貸し出しカードは本とシルクハットを持ったさんま。とっても素敵です。
駅から歩いて直ぐ。1階は食品スーパー。少し古いけど良い雰囲気の図書館。展示図書は「奥沢周辺の歴史と情報」
一般図書の展示は「ちょっと前に話題になった本」 児童図書室の展示は「甲斐信枝さんの世界 -科学絵本を知識としてではなく、感動として伝えたい-」
「エルマーとりゅう」の黄色と青のシマシマ巨大竜が天井からさがっています。
西長堀駅出て直ぐですが、長堀鶴見緑地線からだとかなり歩きます。広くて綺麗。無線LANエリアGOOD.2階の図書展示は「こどもの虐待を考える」
入り口に「清風凧の会」の和凧の展示あり。
夕方7時まで開館。自習の学生向けには夜10時までオープン可能。掃除機健在。
図書展示は「この本知ってますか」「おひざでよむ本」
日曜日はお休み
特集展示は「子どもの本特集」。ガラスのシヨーケースに昔の絵本や子供向け雑誌が展示。古き良き市立図書館。児童コーナーの特集は「はるのほん」
ガラス張りでおしゃれな建物 図書館類縁施設。
外では隣のパチンコ屋の音楽が聞こえますが、館内は静か。
新しい建物で、書架にも余裕があります。アクリルの透明な立方体の中で帽子やペンの忘れ物が山になってました。大岡山の駅からも近く一般の図書館では少なめの理工関連書籍がそろっているところがとってもGOOD。
天文関連の書籍展示に力を入れており、平日は夜9時まで開館がGOOD。駅から徒歩5分とは言え渋谷駅も大きいので利用路線によっては結構歩く。桜丘方面の再開発で駅南西方向の改札口が復活すれば最寄になりそう。
「多摩川野鳥 写真展」をやってました。図書館のテーマは「たまがわ」。これは常設展示かな。駅から歩いて直ぐ。歩道も整備されていてGOOD。
児童コーナーの展示は「ロンドン・オリンピック オリンピックとイギリスのおはなし特集」 一般書特設コーナーは「仕事力UP」 二階展示コーナーに「港区の大名屋敷」
展示書籍は「TOP OF THE WORLD 2012年は創業100周年ラッシュ」
各地の大学の東京オフィスが集まったフロアです。小さなオフィスで図書室は有りませんでした。
展示は「寄席に行こう」「大人女子力UP」「ちよだカルチャー」「源氏物語誕生」他多数。ここは楽しい。4階の内田嘉吉文庫は明治の書籍が常設開架でとっても素敵。
展示図書は「まだまだ色あせない! 過去のベストセラー本」「知っているようで知らない?」「大正元年から100年」等。少し古い建物だが内装は綺麗、区立各種施設と同居。廊下にも本棚が並んでいます。
雰囲気の良い小さな図書館 展示図書は「母に捧げるバラード」「月 星 太陽 宇宙のふしぎ 2012年5月21日金環日食」
2階の児童図書室に「たぬきの絵本・物語」コーナー発見 きぬたのたぬき…
展示図書は「仏教入門」。児童図書室は「開館35周年記念展示 35年、読み継がれる絵本たち」
オーソドックスな街の図書館。児童書もしっかりあります。前庭に国木田独歩碑あり。「川崎フロンターレと本を読もう!2011 キックオフ!"読書のまちかわさき"」の図書展示あり。
4F図書館。1階はゆしまようちえん。展示図書は「そうだっ 図書館へ行こう!」や「世界を巡る旅」他。著者名や分類名のタグがハッキリ見やすい。建物は年季が行って規模も小さいが使い勝手の良い図書館。
小学校に同居している小さな図書室 秋葉原電気街は知らない不思議な街に変わりました(^_^;
1階の入り口を入ってすぐ左手の児童図書の展示は「春の本」他。広くて明るくて綺麗でGOOD!区立中央館的印象。
人文系の展示は「新天地でステップ・アップ」や「春が来た! 出かけよう!」他。外国語展示で「Japanese culture」。2階の交通文化資料コーナーは「路面電車」。自然系展示は「ガーデニング」他。
「商店街の時間 せたがや 昔…→今」と言うタイトルの区の企画・編集によるスケッチブックのような商店街の絵本がありました。
展示は「こども読書週間 大型絵本の展示」 見覚えのある絵本の大型版が展示。図書室は地階でとっても静か。ご自由にお持ちくださいの手作り栞が置いてありました。
一般図書は本棚2台。それ以外は教科書や箱根に関する資料。手動の移動書架が別に11台。
小規模ですが新しくて駅前高架下と近くて便利。書架が高いので梯子の用意あり。
グレーのスチール書架で天井の低い書庫が開架扱い コンクリート打ちっぱなしとタイル貼りの混在した壁面 初訪問だがとても懐かしい古の図書館
展示図書は「春色これくしょん」や「平清盛とその時代」
展示図書は「英語多読特集」や「新生活応援ソング」
展示企画は「点字の展示 ~6つの点で描かれた世界~」「絵手紙の本」 少し古めの建物ですが落ち着いた感じが良いです。
「こどもの本」のコーナーの特集は「こどもの日」「はるの本」  記載台の上天井からさがる大きな鉛筆のはりぼてがキュート 館内外にアートオブジェいっぱい
特集は「川崎で173年ぶりに見える金環日食を見よう」 入口に「柿生おりづるの会」の小さなチューリップその他花の折り紙の箱庭あり
児童閲覧室の展示図書は「5月21日(月)は金環日食 港北区を中心線が通ります」  一般向けは「新しい季節 経験したことのないこと始めてみませんか『入門の本』」
3階「こどもの本のフロア」の展示図書は「3がつの本」や「♪ だって はるなんだもん ♪」 階段の踊り場にも展示あり。
綺麗に掃除されているけど少し古くなった建物の由緒正しい市立図書館。展示は 就職活動に関する資料コーナー 宮沢賢治記念文庫あり。
レンガ造り風の建物で、博物館と同居。宮沢賢治、柳田國男の書籍が並んでいます。
展示図書は「3月11日 この日を境に私たちの生活は大きく変わりました 本が心のかてとなりますように」 閲覧用のテーブル席やソファー席にゆとりがあり八畳程の座敷もあって広々とした綺麗で居心地の良い図書館
とっても小さな町の図書室。
特集展示は「子育て・しつけの本」。体育館と同居の二階。窓が広く天窓もあり明るい感じの図書館。
3階のホールでは「こどもブック★BOOKフェア2012 児童図書 展示会」実施中。
展示書籍は「日本の音楽」。体育館や福祉センターと併設の図書館。畳の間があって座卓で自習OK。
展示は「ひなまつり3月3日」「地震・防災」「就活支援」 天井が高く、木の香りが漂う気がする図書館 IC化完了の新聞記事が張ってありました。談話室の中学生が元気でした。
「話題の本」コーナーは「歴史群像 平清盛」。すこし古めの建物ですが、とても落ち着いた雰囲気の図書館。同居の消防車も健在。
特集展示は「時代小説」 駐車場が利用者数に対して少なめな様です。。
二宮町図書館
2012/02/20
書庫の本紹介コーナーは「山本周五郎賞の受賞作候補作 受賞作と候補作を展示」 候補作まで展示されているのが、素敵です。書庫所蔵の紹介と銘打っているのもGOOD。
展示は「にゃーにゃーにゃー ねこのほん 2月22日はネコの日」低い書架が広めに並びゆとりが嬉しい。6段7列でハヤカワ文庫がぎっしりならんでいました。二階に常設の前田夕暮記念室。外壁工事中。
特集展示は「自然エネルギー」 日没後に伺うと節電の影響か建物の周囲が暗くて、スマホのカメラでは出入口上の館名が写らない。。。窓からは灯りが漏れていました。上空の月や金星が綺麗でした。
展示図書コーナーがカウンター前にありますが、タイトルは「おすすめの本」で置いてある本のジャンルもまちまちばらばら。新刊図書は別にあります。ぬいぐるみの小さな雪だるまも居ます。
「横浜高速鉄道みなとみらい21線」の「みなとみらい駅」真上、クイーンズタワーB棟の15階。地下4階の駅ホームから地上6階のエントランスまで吹き抜けの空間をエスカレータを乗継ぎ、そこから更にエレベータ。
今は無き東急文化会館のてっぺんにあった五島プラネタリウムのカールツァイス製投影機そのものが入り口横にぽんと置いてあります。
今月の特集は「日本を深く知るための本」 ここ中央図書館とは別に総合図書館があります。
展示は「林真理子作品展」。企画展示は「松井直氏講演会関連本」。書架のまわりに座るところが多くてGOOD。写真は出入り口横の「明日を拓く」
展示は「マレーシア ボレ。ボレは「応援する」と言う意味。マレーシアを知る。マレーシアを旅する。マレー語を話してみよう」「2012年のメモリアム」「東京スカイツリー」 入り口の隣に旧建物の飾り窓あり。
展示コーナーは「七福神展」 本の展示に解説のプリント付き。
展示コーナーは「2012年はこんな年!」 オリンピックや金環日食などの本が並んでいます。
町の小さな図書館 駅から近くてとっても便利
暗くなって不動前駅から向かうと住宅街の道は細く彷徨ってしまいました。今にも雨が降りそうで寒い夜でしたが、館内は空調で暖かでした。
カウンター前の書籍展示は「宇宙に夢中」
近所に区立美術館があるためか「世田谷美術館資料コレクション」完備
テーマ展示は「年末年始の準備をしよう」。北区アンバサダーの「内田康夫コーナー」や「ドナルド・キーンコーナー」もあります。
展示は「師走の定番忠臣蔵」。二階に常設展で「吉村昭コーナー」。特製栞あり、在庫分のみ。先着順無料。
一般図書の展示は「クリスマスコーナー」「お正月の本」。地階のショーケースには「布の本」。
愛川町図書館
2011/12/20
12月の展示は「文学賞受賞作品」 文化会館の2階なのですが、外に「図書館」の表示が見あたらないので、久しぶりに向かうと町役場や福祉センタや保健センタやシルバー人材センタの間を彷徨ってしまいます。
図書室は二階ですが向かいの防災広場初音の森で遊ぶ子の声が聞こえる長閑な図書室。雑誌「谷根千」のパックナンバーや池波正太郎コーナーがカウンター前にあります。
展示は「いま、開催中の展覧会」でカタログが並んでいますが開催中のため閲覧のみ。貸出は展覧会終了後。
気温5℃で風の冷たい日でしたが館内は暖かでした。入り口正面は児童書で「クリスマス」の展示。2階が一般書で展示は「岡山の現代女性作家」や「冬をほっこり快適に」。手前の黒い物体は蒸気機関車D51です。
規模は小さめな図書館。貸出返却コーナーはなかなかのにぎわい。
展示は「もうすぐ年越し 大掃除、神社参拝の仕方、正月遊び、歳時記の本 …」 こぢんまりとして落ち着く図書館
展示は「12月1日は世界エイズデーです」や「障害者週間」や「ノーベル賞」 大型美術書やトキワ荘文化芸術コーナーや新聞コーナーの立ち読みスペースが便利。季刊図書館通信GOOD。4階なので階段活用推薦。
開館五周年記念「孤愁の詩人・画家 蕗谷 虹児」展 実施中 ですが、係の方のみで他に誰も居らずとても静かでした。
お堀のほとりで館内からの眺望もGOOD 無線LANコーナーもありますが、今回は回線速度遅めでした。。。 平日夜10時までオープンは素晴らしい。
エレベーターの壁面ガラスにいろいろな国の文字で「図書館」と書いてあります。カタカナで読み仮名も振ってあります。
特集は「日本各地へGO 岩手・宮城・福島編」 地下鉄の青山一丁目駅から徒歩1分でとっても便利。賃貸マンションの3階。
カラフルなゲートの奥、マンションの2階です。小さな図書室ですが、新しく綺麗で落ち着いた雰囲気です。ドーナツ型ソファーから放射状に配置された低めの本棚が印象的。
展示テーマは「秋にミステリー」 児童書コーナーが良い雰囲気でした。
年季の入った図書館 展示コーナーは「芸術作品に 触れてみませんか?」 最近はガードマンさんの配備された図書館も増えました。
特集コーナーは「ご存じですか 大活字本」
カウンター前の書架は低めで、フロアが広く明るく感じます。写真は階段踊り場の組込み色ガラスでとても綺麗でした。2階は児童書。「伊勢原市立図書館」の文字は入り口横の壁面にあるものです。
特集展示は「スポーツ観戦が楽しくなる本」
特集コーナーは「子どものこころ特集」 発達障害やその他関連の本を展示
カウンター横に「かぶとむしは森へかえりました また来年あいましょう」の文字と折り紙
特集コーナーは「昔話や民話の本  お話を語ってもらう幸せ」
小さな静かな地域の図書室
座間図書館本館の敷地の一角に停まっています♪
前庭で、現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2011」の一部実施中。オブジェが入り口前にいました。背景のビルは「横浜ランドマークタワー」
小さい丸い窓が船窓。建物の全体は普通の直方体。
駅から歩くと政党本部や国会が近いのでお巡りさんが続々と登場。軽食にカレー390円やブレンドコーヒー260円他ありますが財布を鞄ごとロッカーに入れて来てしまいました。
JR中央本線鶴舞駅から鶴舞公園を歩いて1分。大きな中央図書館で鶴舞の読み方は駅は「つるまい」公園と図書館は「つるま」の様です。彫刻の鷹が居ました。福島から避難している方向けに貸出や福島の新聞もあり。
公民館や福祉センター、ホールや研修室などが図書室と一緒になった施設です。
9月のテーマは「月」 9月12日(火)は十五夜・仲秋の名月
JR横浜線は橋本駅に直結、駅ビルの6階にあります。交通至便雨でも傘不要、市営駐車場も同じビル内で自走式立体、こちらも傘不要。展示は「自転車deエコツーリズム」 駅ビル開館10周年。図書館も祝10周年。
蔵書数約150万冊だそうでさすがに大きいです。新しくて明るくて広くて快適です。彫刻の鳩が居ました。
郷土資料コーナーは「海とみどりと太陽と…。ゆったり歩むふれあいのまち 真鶴」 特集コーナーは「がんばろう!日本!! 節電エコ生活 涼しく暮らす工夫 これからのエネルギー 災害に備える」
スチールの机や椅子、書架。由緒正しい昔からの図書館 荷物を預けるタイプですが、貸出は有りです。館前の紅葉坂に面して金星の日面通過観測記念碑があったり、隣接青少年センタ横に宇宙桜が植わっていたりします。
特集コーナーは「日本の山と川 心によりそうゆたかな自然」
黄昏時の東京都立中央図書館 時間とともにどんどん外壁の光が暗くなって行き、街灯と屋内の光が溢れていきました。やがて外はすっかり夜景に変わりました。
企画本コーナーは「小田原出身、ゆかりの作家を知っていますか?」
壁の切り紙は、青い海に椰子の木の無人島たこイカ鯨かに鴎お魚たくさん
ジャン・H・フラゴナールの『読書する娘』や黒田清輝の『読書』の絵はがきが貼ってありました
展示は「魔法 ちちんぷいぷい」
展示は「夏の歳時記 花火 打ち水 夕涼み 風鈴 … 」 壁のステンドグラス風小窓がお洒落。
国道20号線から1本入った駅の隣で時計塔のある瀟洒な建物です。
貸出カードには品川区の鳥「ゆりかもめ」がデザインされています。ものづくりを支援する「ビジネス支援図書館」も同じ建物にあります。
小振りだけど静かで落ち着く図書館。ヒトデや魚やロボットや浮遊大陸のモビールが回っていました。
ウェルネスさがみはら相模原市総合保健医療センター  新しいビルの1階にあります。
綾瀬市立図書館は開館30周年! 「郷土資料室」は2階です。
展示は「省エネ節電 わたしたちにできること」 屋上のドームはプラネタリウムの「海老名スタードーム」
「目黒区立大橋図書館」の銘板、若干痛んでいて悲しいです。246号線から少し急な上り坂です。夏場気温35℃の昼下がり歩くとやっぱり暑いです。
夏空の横浜市瀬谷図書館
「自由研究は相模川で決まり」 エアコンが直って空調快適です。
三茶の駅から徒歩7分 途中に急な坂は特にありません。夏の期間は月曜の他に金曜日もお休みです。お隣の公園はその名もストレートな「こどものひろば公園」
久しぶりに出向いたらパスワード忘れていました。パスワードが必要なことも忘れていました。広くて静かな空間が好き。喫茶室のナポリタン580円食べたかったけどラストオーダーを過ぎていました。
特集は「きょうりゅうとあそぼう」「夏こそスパイシー料理」
節電で間引いた蛍光灯に更に雨で少し暗い図書室 エアコンも休止で静かです。細く開けた窓から雨音だけが聞こえてどこか落ち着きます。
特集は、「おめでとう! なでしこジャパン 岩清水さん(相模原市在住)勇気をありがとう!」
特集は「夏こそ - 冒険!探検!発見!! ~ なつやすみ おすすめの本」
地震の影響で空調が故障しています。エアコンが稼働していないので館内は窓を開けていますが外の方が涼しいです。総合受付横には観葉植物のパキラ。
「雨を楽しむ」の特集コーナーは「雨を見る」「雨の科学」「雨と文学」
特集は 梅雨は楽しい 梅雨を快適に
階段の踊り場にはもう七夕飾り 短冊がたくさんついていました。
木製の本棚 手書きの図書分類 四人掛けの閲覧机に木の椅子 昭和の香り漂う懐かしの図書室 名称は図書コーナーですが係りの人も居ます。
本棚の上に、小さな和凧が八つ
入り口に「まごうの丸」大漁旗
特集は「雨を楽しむ 雨の日だってきっと楽しい」 4階児童図書室の特集は「雨 だいすき」
特集は 原発・放射能 危機は、去ったのか あらためて、考える
市内の大和駅と中央林間駅に「図書返却ポスト」が設置されました。出掛けに本の返却が出来てなかなか便利
宮川地区こども館 「きてみてどん」の看板有り。書架20本程 子供向けと大人向けが半々 こざっぱりとした落ち着く図書室で靴は脱いで上がります 座卓が2台ありました。
永明わくわく館の中 子供向け本棚10台程 大人向け本棚3台 座卓5台 小学生が数名居てにぎやかでした。
玉川のびのび館 小さな図書室。ペットボトルロケットが天井から吊して展示されています。
金沢きらきら館 図書室内はスリッパ禁止 棚の上に小さな木の動物達や紙製の人形があります。国道20号線をはさんだ向かいに、茅野市厚生福利施設「金沢温泉金鶏の湯」があり、大人400円でスッキリさっぱり。
展示は「相模の大凧と郷土芸能」
座間市には在日米軍の座間キャンプがあります。その米軍と陸上自衛隊から寄贈された児童向け英文図書が、ここ座間図書館にたくさんあります。
相模原市の図書館と図書室は東日本大震災の影響で閲覧と返却のみの取り扱いで貸し出しは出来ません。計画停電中はお休みになります。市立図書館の閉架は書架の大半が倒壊して資料が散乱している状態だそうです。
東日本沖地震の影響で座間市の本館では閉架の書籍が大量に落ちたそうです。 仙台市の長町駅前の図書館を伺ったことがありますが、どうなってしまったでしょう。心配です。
特集コーナーは「音楽のある風景」と「気を付けよう! インフルエンザ&花粉症」 こちらとしょかん情報発信局は「図書館を使った調べる学習コンクール」の入選発表♪
4階児童書フロアの特集は「まつぼっくりのふしぎ」
小惑星探査機「はやぶさ」や金星探査機「あかつき」が実際に造られた「宇宙科学研究所相模原キャンパス」にあり、専門書の「図書室」は平日のみ開館、一般向け科学書籍の「JAXAさがみはら文庫」は土日も閲覧可
展示特集は「ひなまつり」「青森にあんべ!!(行こう!!)」「お江とその時代」
カウンター横のマスコットは、折り紙のひな人形に交代。干支にあわせて「白うさぎ、黒うさぎ」もいます。
特集は「ほし☆星☆ホシ」「銀河をかけるまちふちのべ」小惑星探査機はやぶさの本も集まっていました。はやぶさの本拠地「宇宙科学研究所 相模原キャンパス」も近くにあります。
特集は「大河ドラマ」 NHK大河ドラマは2011年の「江~姫たちの戦国~」で、第50作を迎えます。 歴代の大河ドラマの原作になった本や登場人物に関する本などを集めました。
特集は「1月生まれの偉人たち」 上杉謙信 モーツァルト 豊臣秀吉 ニュートン 伊能忠敬 夏目漱石
特集は「十二支の本」と「冬の絵本」
展示図書は「きもちからあったかくなろう冬の絵本」「十二支の本」「きらきら☆わくわく♪ クリスマスの本」
二階にある小さな図書室で、広めの窓からは周りの箱根の山々が見えていました。公民館廊下の一角では地元の小学生が携帯ゲーム機を囲んですこしだけ賑やかでした。
としょかん情報発信局(壁新聞です)は「座間の坂」  矢島の坂 芝坂道の坂 下小池坂 大阪
特別展示は「おめでとうございます! ノーベル化学賞受賞者 根岸英一さんに 名誉市民の称号が贈られます」で、ノーベル賞関連書籍が化学に限らず並んでいました。
仙台駅からJRで一駅だけ南にある長町駅前で、地下鉄長町駅直上と交通アクセス至便。新幹線「はやて」発車まで1時間程あったので時間待ちにチラッと寄ってみました。
時計横にある切り紙は、緑色したヒイラギと赤い実や長靴ほか。 天井からは何故か紙製蝙蝠。他にもモビール等がゆっくり回っていました♪
特集は 「今、話題の本はこれだ!  ヘルパーに関する本  介護に関する本」
特集は:「三島 由紀夫 没後40年」 と 「あの世も、猫ばっか! 佐野洋子追悼特集」
カウンター横のマスコット、本物の松ぼっくりに着色したものだったのが、布製の松ぼっくりオブジェにチェンジ。千羽鶴(金色)は健在。
定礎平成21年2月と新しい建物で明るい図書室です。書架下段に児童書、上段は一般書が並んでいました。
最寄り交差点名は本号ではなくて、本郷でした。今日は公民館祭りで大賑わい。格安焼きソバは長蛇の列でしたが、図書室は人影も疎らで静かなものでした。
二階で窓から遠くまで景色が見えます。椅子が何カ所か置いてあり居心地が良い小さな図書室です。
本棚6台。椅子3脚の会議机が3台。お隣の小学校校庭からサッカー少年の練習の声が聞こえます。
古い昔の少し雑然とした図書室。書架の分類表記も手書きです。
本棚が8台のみと小さな昭和の香り漂う図書資料室です。
貸出券には市の花サツキ。
教育関連の書籍が揃っています。相模原の他の公民館図書室の様な一般書や児童図書はありません。
今月の展示は「スポーツ」
3階一般図書室入り口にある漢文は泰牧作「太湖詩」。板彫りで大きさは出入り口扉1枚分程あります。
カウンター横のマスコットは、松ぼっくりと千羽鶴に交代。
同じ建物の小石場文化センターでは「江東シネマフェスティバル」のプレイベント実施中。図書館でも連動して映画関連の特集コーナーを開設。
テーマ展示は「食欲の秋」 閲覧コーナーの吹き抜け2階壁面に大きなタイルの壁画。湖に映った空のような、遠くに夕焼けが見える羊雲のような。一部立体的な実際の石も嵌っています。記銘「NISHIDA」
柱や階段の側面に煉瓦風のタイルが貼ってありますが、落下防止のためか茶色のネットが付いています。
4階の子どもの本フロアーの窓からは町田駅の百貨店が見えます。
20数年ぶりに伺ってみたら、大きな図書館になっていました。人が沢山。書架も壁側は天井までいっぱい。踏み台もばらばらとありましたが、本の背表紙が遠く小さく見えません(^^);。駅から近くてとっても便利。
こども図書室「小鳩ランド」では無く、「言葉ランド」でした。遠藤周作ゆかりの文学館のイメージで伺うと、地域のサークル活動の拠点で華道倶楽部の皆さんが楽しそうにお話をしていました。入り口すぐに喫茶コーナー
今週の「発見さがみはら」は「さがみはらの山の巻」
貸出券は、マスコットキャラクター等は無しで、桃色に手書きで氏名記載のシンプルなカードです。
今月の特集コーナーは「環境フェアー月間に向けて…」
貸出券のキャラクターは「くまのこウーフー」
お隣のグラウンドで運動会開催中。とっても賑やかでした。
駅改札を出てすぐ。2階への階段を上がると木の香りがしました。窓の下には駅のホーム。本数は少ないけど入線・通過時にはホームのアナウンスが聞こえます。書架は広めの配置で照明もおしゃれ。絵本コーナーは畳敷き
カウンター横のコーナーは「空をみてごらん 満月がきれいだよ」「スポーツの秋 食欲の秋 読書の秋 どの秋を楽しむ?」 図書室の規模に対して、閲覧コーナー学習コーナーが充実。
小さな図書室。手書きカードの書名目録がありました。
ミニ展は「ありやま たかを フリー原画展」
カウンター横に布製のお手玉のようなピーマンとカボチャ。
カウンター前の本棚は「雑学の本」「勇気を貰う本」
保健・福祉関連の書籍が揃っています。
小さな図書室にいろいろな本棚がひしめいていました。
としょかんランド10月号は「ハッピー ハロウィーン」
特集コーナー「音楽の秋」と「おでかけ」
雨の図書室、妙に落ち着きます。
創立110周年記念企画「書物から女子美を探る」所蔵資料に見る女子美110年 こちらの地図は場所が違っていて、実際は相模原市立麻溝公園の隣です。
こどもの本コーナーへクマの足跡(小)が続いていました。
入り口は二階で図書室は一階です…
特集コーナーは「写す」
理工書が沢山。ところどころ一般の図書館で見かける本もあってほっとします。ゲスト利用の黄色いカードを首から提げていましたが留学生に館の利用方法について英語で質問され日本語で答えたら通じてうれしかったです
随筆、評論、美術史、年鑑、画集に写真集。大型本は両手で持ってもずっしり重いものが沢山。10時の開館前、美術館正面入り口はドガ展で長い列が出来ていましたが、こちらのセンターはガラガラ借り切り状態でした。
駅から少し歩きで上り坂です。歩道は狭いので傘だとすれ違いで気を遣います。21時まで開いていますが館外貸し出しはありません。区立図書館経由の貸出はあるそうです。今日のパスタ、きのこスパゲティ美味でした。
東京本館と新館、巨大です。広くて快適。窓口の応対も丁寧。6階売店は手書の値札でレトロな雰囲気、お菓子や飲料、靴下やマグカップや髪留めも売っていました。一部書籍は開架でも置いてあるんですね。素晴らしい。
その昔、小学校に巡回して来た時に乗り込みました。雨降りの日にも使った記憶がかすかにあります。雨の日には来なかったかな?もう何十年か前のことです。。。
天窓がおしゃれですが、本に日が当たっていました。UVカットなのでしょうか。微妙に心配です。
一昨日秋分の日は強い雨でしたが駐車場は満車で入場3台待ちでしたので利用断念。今日午前中はすんなり入れました。駅から近いのにそこそこ広い駐車場が無料で有難い限りです。有料化案はもう出ないでしょうか?
高さの低い応接机に3人がけのソファーが2台。2面の壁面に本棚の小さな図書コーナーです。
企画展示は「秋の音楽会 ショパン、シューマン、マーラー」PCからCDが流されていました。1階と2階が図書館、3階には2人がけ60名分の学習室、別部屋で飲食コーナー有。向かいのトンカツ水龍美味しいです。
茅ヶ崎市役所小出支所の中です。「としょしつ」の文字が表の通りからも見えました。近くにコミュニティセンタもありますが、そちらではありません。
くじら いるか さめのモビールが優雅に回っていました。
特集は「木の実 木の葉 木の枝」  長後もそうでしたが、こちらもペーパーベースの蔵書カードが昔懐かしい引き出しで用意されていました。
「今日は何の日」今日のページが開いて置いてあります。 サイ猿ゾウ河馬みみづく…12の木の動物が書架の上に並んでいました。
段ボール紙の木菟が一羽、書架の上に居ました。
寒川文書館
2010/09/20
企画展は「寒川町の70年」  資料は寒川町、横浜、神奈川や、北海道から九州まで各地域毎に開架で閲覧可。  総合図書館の4階で窓からは寒川駅方面が眺められ、湘南平も良く見えていました。
4人がけのテーブル4つの周りを本棚が取り囲んだ小さな図書室です。 こちらの地図は微妙に位置がちがっていて、実際はネッツトヨタさんの北側付近です。
愛川町図書館
2010/09/19
文化会館の二階です。9月の展示は「宇宙(天体・星)の本」
4人がけの机が3台。でも椅子は3つずつでゆったり座れます。緑の服のお人形の絵が1枚。紙芝居の箱1つ。掃除機1台。小さな図書室です。
今年の3月に移転しました。こちらの地図は元の場所です。今は少し南に下がった本号交差点を北に入ったところです。クロスの香り漂う新しい図書室です。
公民館の二階で隣は体育室です。図書室の入口には切り絵のブドウが三房。
本日のお知らせ  「ご自宅のものと思われる本が返却ポストに入っていました。お心当たりの方はカウンターまで」    閲覧コーナーには黒い切り絵で、猫・階段・樹・星、台紙はクリーム色・空色・薄緑。
ちいさな図書室です。フェルトのイチゴやケーキ、折り紙で作った夏の虫や海の仲間、等沢山あってにぎやかです。
特集コーナーは、地震・雷・火事・親父 災害に備える。
開館15周年です。  窓辺の芸術散歩は「白砂次郎・正子の世界」です。 こどもの本コーナーも充実していてGOOD
駅前ですがお昼を食べるお店が少ないでしょうか?
ゆるめのエアコンでカウンターに扇風機がありました。その足下に緑の帽子に赤い上着の小さなおじさんが金色のトナカイに乗りゆらゆらと弥次郎兵衛していました。道路をはさんだお向かいに郵便局。
国道16号線沿いです。二階図書室の窓からも行き来する車が見えます。
こどものほんこーなー、今月のテーマは「ふくろう&みみずく」  一般書コーナーは「秋の夜長」です。
文化センターの中です。図書室は土足禁止で、入口に下駄箱があります。
新しくできた駅ビルに移転してきました。3階で広い窓、低めの書架、白系統の壁や床で明るい図書室です。棚にまだまだゆとりがります。今後も期待できます。高座渋谷駅直結。駐車場はタイムズで1時間まで200円。
入口横の特集コーナーは「いろいろな国の絵本」でした。
窓のブラインド、背の高い書架、幅の狭い通路。昔懐かしい図書室です。書籍検索がペーパーベースのカードタイプでこれまた懐かしいです。
小さな図書室です。高架下に車の駐車場が10数台分隠れていました。
公民館図書室ですが、通路に椅子やソファーが沢山並んでいます。二階は回廊になっていて一部渡り廊下で素敵です。
相模原のみなさん、スタンプゲットしてくださいね。
小さなごく普通の図書室です
新しくなったようですね。移転前はエレベータ等無くてバギーだと不便でしたが年季の入った図書館でした。
図書室の入り口に孔雀がいました。2羽。剥製大きかったです。
広い窓で明るい図書室です。大山や丹沢の山々が良く見えていました。
フェルトの星と丸のモビールが素敵です。
駐車場整理のおじさん 暑い中ご苦労様です。 もう1本日影ができる立木があると良いですね。
座間のみなさん、スタンプGETしてくださいね。3回ゲットで常連さん?  喫煙コーナーは歩行同線と別になると嬉しいです。裏の駐車場からの途中吸い殻入れがあるところは急ぎ足で通過しています。
壁面の巻物と竹簡をモチーフにしたようなレリーフが印象的です。
入り口のレリーフ、釉薬が掛かっているところはスベスベで触ると冷たくて心地良いです。
大和のみなさん、スタンプゲットしてくださいね。
本館以外でも返却できるのはとっても便利です。
小振りですが新しくて気持ちよい図書館です。本棚の上がアーチでつながっています。地震の際には本棚から離れて貸出フロント前集合の案内が何枚か張ってありました。姫と若のご利用注意事項もナイス。
天井が高くて照明もおしゃれです。こども図書室も含めたワンフロアで使い勝ってもGOOD
今年の高校野球準優勝校のすぐ近くです。横断幕をバックに記念写真撮ってるグループもチラホラ見かけましたが図書室は静かなものでした
ちいさな静かな図書室です
今日は今夜の花火大会の準備が始まっていて、屋台もたくさん建設中で周辺は大混雑でした。図書館の中はすいていました。
大阪も気温37℃とポカポカ陽気でした。出入り口の巨大階段に柵があるのが見えたのでそこからは入れないと思い入口を捜して建物を一周してしまいました。巨大階段のサイドに出入り口がひっそりと佇んでおりました。
本日午前中は比較的すいていました。
外壁工事中でネットに覆われていますが絶賛稼働中です。図書室は3階です。
駐車場は建物の裏に若干ありますが、246号から直接は入れないです。
比較的近所なので偵察がてら寄ってみました。
近くなので時々使います。自転車だと坂がキツイです。車は停める場所がありません。
消防署と一緒です。赤い消防車が止まっています。ステキです。市民文化講座で神奈川の碑文のお話を聞きに伺いました。
小振りな図書館です。職場の近くなので歩いて行ってみました。目黒区在住在職でなくても貸出利用OKだです。
博物館と同じ敷地にあります。
こども科学館も同設です。プラネタリウムもありました。
移転前、厚木小学校の隣にあったときは週に3回は寄っていた様な気が。今の場所になってもたまーに使います。
その昔、毎週土日に通った図書館。入り口にいた白鳥の剥製は今いずこ。。。
小さめですがこぢんまりとして好みな図書館です。
隣の駐車場が満車でも少し歩くところに臨時駐車場があるので便利。歩数計も稼げます。
近所です。近くに図書室があるのは幸せ。。
最寄りです。帰りの踏切が右折で車だと微妙に曲がりにくいです(^^;。
中学生の時に行きました。夏でした。紅葉坂が暑かったです。
転勤で5年間だけ使った図書館。上の子が初めて行った図書館。懐かしい。
初めて使った公立図書館。小学生の頃でした。
駐車場から本棚が見えるのにぐるっと回るのがほんのちょっと不便。歩数計が稼げるので良いかぁ。
昔は本棚がガラガラでしたが、今は充実していて嬉しいです。
初回、場所が判らなくてグルグル彷徨いました。後でバス通りに案内板が出ているのに気が付きました。。。
本を返しに行ったら雨でした 雨の図書館は落ち着けます
新しくて綺麗 吹き抜けのエントランスも好み
駐車場から雨に濡れずに行けてGOOD
本を借りた後、鹿沼公園の自転車乗り場へGO