STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

暦法(れきほう)とは、毎年のを作成するための方法を指す。暦は、天体の運行に基づいて確立される。主として太陽が用いられ、月の運行に基づいた暦を太陰暦、月と太陽の運行に基づいた暦を太陰太陽暦、太陽の運行に基づいた暦を太陽暦という。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
中国古代天文学詞典(中国語) (中国天文学史大系)
徐 振韜/1491条を収録。{てへん并}音順に配列。内容は宇宙理論、暦法、器具、天象、天文測量、天文学者、天文著作、天文機構と職官、天文文物、星占などを含む。索引(筆画、分類)。
熙朝崇正集 熙朝定案 外三種(中国語) (中外交通史籍叢刊)
韓 琦/呉 旻/《煕朝崇正集》:天主教の伝播及び暦法改革等の資料。パリ国家図書館蔵本(Chinois1322)を校点/《煕朝定案》:康煕初年の暦法之争に関連。徐家彙蔵書楼、パリ国家図書館蔵本等を元に校注/他に《昭代欽崇天教至華叙略》《欽命伝教約述》《正教奉褒》の三種を収録(簡体字横組)。
暦の歴史 (「知の再発見」双書)
ジャクリーヌ ド・ブルゴワン/俊一, 池上/De Bourgoing,Jacqueline/郁子, 南条
清史論集(6)(中国語) (文史哲学集成435)
庄 吉発/南懐仁与清初暦法的改革、従数目名字的演変看清代的漢化、従北亜草原族群薩満信仰的変遷看仏道思想的普及化等12篇。2000.10