さんのコメント2018/01/19

なんとかの「正体」というとなんだか糾弾口調だが、内容は社会正義を叫ぶようなものではなく、いたってライト。
よさこいソーラン祭りとか、初詣とか、恵方巻とか、身近な事物のルーツを探ってみようという趣向である。
話題の「国技たる相撲」も実は明治くらいからの話で、神代の昔からというわけでもなさそうだ。
伝統には「長年続いてきた」というだけで一定の重みや価値がある。
が、自らの利益や目的遂行のためにありもしない「伝統」を声高に叫ぶ人はいつの世にもいるわけで、そんなフェイクな「伝統」に無批判にのっかって思考停止してしまうのはまずい。
今年は憲法改正論議もありそうだし、大事なことを判断するときは伝統的価値はいったん脇にどけて、ちゃんと今の世に生きる自分の頭で考えないといけないな、と思った次第である。

共有する: