◆装丁◆酒井駒子(日本編)

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

水銀灯が消えるまで (集英社文庫)

東 直子

×東 直子  郊外のさびれた遊園地「コキリコ・ピクニックランド」には、なぜかわけありの人々が集まってくる。

図書館指定なし

夏の水の半魚人

前田 司郎

×前田 司郎  小学5年・魚彦。ちょっとオカシイ母、足の不自由な親友・今田、転校生の海子……。 魚彦の日常と、日常に潜む「エデンの園」

図書館指定なし

ずっと、そこにいるよ。

早見 裕司

×早見 裕司  あなたにも死んでいる『ひと』が見えますか?大切なひとを失った悲しみの果てに、季里が身につけた、その『力』…。

図書館指定なし

そのぬくもりはきえない

岩瀬 成子

×岩瀬 成子  犬の散歩をひきうけて出入りするようになった家で出会った不思議な男の子。なんだかちぐはぐなのに、どうしようもなく響きあう心と心。

図書館指定なし

大きな熊が来る前に、おやすみ。

島本 理生

×島本 理生  手放しで幸せ、という気分ではあまりなくて、転覆するかも知れない船に乗って、岸から離れようとしている、そんな気持ちがまとわりついていた。

図書館指定なし

蛇行する川のほとり

恩田 陸

×恩田 陸  夏の終わりの演劇祭に向けて、「合宿」を始めた少女たち。だが、少女たちは気づかなかった、運命の歯車が回り始めたことを…。

図書館指定なし

だれかのいとしいひと

角田 光代

×角田 光代  どうにもならない恋ってあるの? はっきりとした“恋愛”にはおさまらない微妙な感情を鮮やかに描く新しい形の恋愛小説集。

図書館指定なし

ぼくとアナン

梓 河人

×梓 河人  イノチっておわらない。イノチって窓の向こうに続く永遠なんだよ。すべての親とこどものための愛と希望の物語。

図書館指定なし

RDG レッドデータガール はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)

荻原 規子

×荻原 規子  世界遺産に認定される玉倉山に生まれ育った泉水子は突然、東京の高校進学を薦められて…。

ブックカバーなし派にオススメ

酒井駒子さんの絵って、かわいかったり、静かな空気を感じたり、
なんて言ったらいいのかわからないけど、すごく好き。
絵本ももちろんだけど、装丁になっている本もすごく気になる。

読んだことない作家さんでも、好きな画家さんの装丁なら好きになれそうな気がしちゃう。
好きな雰囲気の作品なんだと確信する。

それに好きな表紙の本を持っていると、気分がいいし、ちょっと見せたくなっちゃう。
お気に入りを持って、出かけよう。

51人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:4417回、公開:2011/08/03

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む