STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

日本刀はじめのいっぽ

を探しています ⇒変更する

図説・日本刀大全 : 決定版

なんとなく読んで楽しいレベルのムックの中では精度高め。最近の入門本は、大抵これと続刊を参考文献にして、似たり寄ったり(で精度が落ちたもの)が多いです。

図説・日本刀大全 : 決定版 2 (名刀・拵・刀装具総覧)

歴史群像編集部/著

なんとなく読んで楽しいレベルのムックの中では精度高め。最近の入門本は、大抵これと前刊を参考文献にして、似たり寄ったり(で精度が落ちたもの)が多いです。

図説日本刀入門 : オールカラー

歴史群像編集部 編,学研パブリッシング,

図説日本刀大全の二冊の一部をピックアップした再編集版。手軽にさくっと見るにはいい感じです。

もっと知りたい刀剣

内藤直子/著・監修 吉原弘道/著

既存の入門本と重複しないことをコンセプトに作られた入門本。読みやすく、精度は高く、写真が新たに撮影され、見やすいです。

日本刀の科学

臺丸谷政志/著

ガチ理系本。「刀で斬る」場面を想定した科学の話ですが、前段としていかにも理系な文章で刀の基礎知識が語られます。美術系の解説がしっくりこない人におすすめ

日本刀の科学

井上 達雄/編著

刀を作る工程に着目した理系本。式が出てくるところは難易度高めですが、それを除けば中学生くらいから読めそうな読みやすい文章です

日本刀の鑑賞基礎知識

とっつきづらさはあるけれど、最近の論のベースはこれ一冊おさえておけばいけます。「学びたい」人へのおすすめ。※図書館だと復刊前の至文堂版を持っているところが多いかも

日本刀を嗜む

刀剣春秋/著 刀剣春秋編集部/監修

刀剣専門新聞「刀剣春秋」の編集部による入門本です。エピソード系多め。歴史については俗説もまざってますが、承知で読むならありかなと。

刀剣のことをゼロから知りたい人にオススメ

昨今のブームで刀の本は乱立気味です。
けれど知識がゼロの状態では、どれがいい本でどれが微妙な本なのかの判断も大変です。
ということで、「知識がゼロの状態で読んでわかりやすく、ある程度信用してよい本」を集めました。

5人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:399回、公開:2020/04/29

レシピの感想を書く

書いた人 : セツカさん

刀の話と歴史の話を主に調べています。

Twitter : waterseed_upd - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む