埼玉県の高校司書が選んだイチオシ本 2014

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている

佐々 涼子

当たり前だと思っていたことのうしろには、多くの人の努力と想いがあることを知らされた一冊。持っているすべての本を並べてみたくなりました。

図書館指定なし

明日の子供たち

有川 浩

施設にいる子供を通して成長する主人公というありふれているテーマです。しかし考えさせられる側面や人間同士の関わりは読みごたえがあります。

図書館指定なし

本屋さんのダイアナ

柚木 麻子

「自分が少女だった頃の気持ちがよみがえるようです。いじわるだったり、生意気だったり、でも本当は淋しかったり。出会えて良かったと思える本です。

図書館指定なし

鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐

上橋 菜穂子

逃亡劇あり、医療サスペンスあり、アクションありのてんこもりですが、人物や背景がしっかり描かれているので、異世界の話が苦手でもグッと惹きこまれると思います。

図書館指定なし

わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女

マララ・ユスフザイ

◆未来を生きる者として同世代の少女の主張に関心を持ってほしい。 ◆世界のそこかしこに光っている、強い意志を感じてほしい。

図書館指定なし

ハケンアニメ!

辻村 深月

アニメ製作者たちの熱いお仕事小説です。アニメに興味のない自分も、最後には登場人物たちが愛おしくなりました。愛のある仕事って最高ですね!

図書館指定なし

似ていることば

おかべ たかし

同音異義語や同訓異義語など使い分けが難しいが、この本を読むと「どこがどう違うのか」が一目ですぐに、しかもよくわかる。

図書館指定なし

悟浄出立

万城目 学

◆これは、読み継がれるべき新しい名作だ! 国語で習う中島敦「山月記」と一緒に並べたい。 ◆正直万城目作品は苦手でしたが、これは面白い。短篇なので次々読めて、原作を薦める上でも使える。

図書館指定なし

八月の六日間

北村 薫

◆読んだ後は山に登りたくなります。 ◆こんな人間関係もOKなんだと、少し心が楽になるような小説。SNSである意味がんじがらめな友だち関係に悩む人に薦めたい。

図書館指定なし

ぼくのニセモノをつくるには

ヨシタケ シンスケ

ぼくのニセモノをつくるために買ってきたロボットにぼくの情報を伝える。たくさんの情報を伝えてもぼくにはなれない。とても哲学的です。

高校生にオススメ

2013年11月~2014年10月に出版された本の中から、埼玉県の高校司書が、高校生にぜひおすすめしたい!と思う選りすぐりの本を投票で選んだリストです。 105名の司書からの投票をもとに、投票者がつけた順位の高い順にオススメ度★(ベスト1 ★★★ ・2 位★★・3位★)をつけて集計し、選定しています。 ちょっと本を読むのは苦手、という高校生にも、メジャーな本は大体読んでるから、もっと別の本を、という高校生にも、自信をもっておすすめできる本ばかりです。 本家ページには『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている』はじめ数冊に著者コメントもあります。ぜひこちらも御覧ください。 http://shelf2011.net/

21人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:3584回、公開:2015/02/20

レシピの感想を書く

書いた人 : 埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員会さん

県立高校司書の有志で「埼玉県高校図書館フェスティバル」というイベントを開催してきました。イベントはお休み中ですが、高校生にすすめるイチオシ本を毎年投票で決めています。

専任・専門・正規の司書が置かれた埼玉の県立高校図書館は、読書に授業に交流の場にと、生徒たちから愛されています。「人」のいる高校図書館の楽しさを皆様に知っていただきたいと思っています。

http://shelf2011.net/

Twitter : shelf_20110219 - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む