8月2日は「パンツの日」

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

あっぱれ ぱんつ

きたやま ようこ

うさぎのぱんつ、ひよこのぱんつ、ねこのぱんつ…。「ぼくの ぱんつは どんな ぱんつ?」 パンツがきらいな すべての子どもたちへ贈るパンツがはきたくなる一冊です。

図書館指定なし

おかあさんのパンツ

山岡 ひかる

「おしりにポッチリ さくらんぼのパンツ。おかあさんがはいたら」「ゴロンゴローン! りんごになった!」変化が楽しい絵本です。 『おかあさんのパンツ2』『おかあさんのパンツ3』もあります。

図書館指定なし

きょうりゅうはパンツがだいすき (講談社の翻訳絵本)

クレア・フリードマン

「むかしむかし おおむかし きょうりゅうは たしかに いた。これは、きょうりゅうが どうしてぜつめつしてしまったのか、そのなぞを ときあかす ほんなので ある。」恐竜の絶滅にはパンツが関係していた!?

子どもに関わりのあるすべての大人にオススメ

今日、8月2日は「パンツの日」です。

やんちゃな子でパンツをはきたくない子どもも多いと思います。
そんなときは、パンツの絵本にご相談ください!
今回、ご紹介した本はパンツの嫌いな子どもたちにぴったりな絵本です。どうしてパンツをはくの? パンツはだいじなの? これらの絵本を通して、パンツへの抵抗がなくなるといいですね。

これらの本は、平成26年8月2日、中津川市立図書館で展示しました。

4人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:481回、公開:2014/08/02

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む