”64”の横山秀夫を読んでミステリーを超えた人間ドラマ味わってみませんか?

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

64(ロクヨン)

横山 秀夫

ドラマで放映中の”64”。原作を読んでみませんか?警察とは。組織とは。そこでもがく男たちの人間ドラマ。

図書館指定なし

クライマーズ・ハイ

横山 秀夫

あまりにも記憶に刻まれている昭和60年に起きた日航機事故を舞台にさまざまな立場で苦悩しながらも必死に前に進もうとする人々の物語。

図書館指定なし

半落ち

横山 秀夫

なぜ男は、告白したのか。苦しくて、つらくて、切なくて。そこにある真実の物語。

本格的な小説を読みたいあなたにオススメ

昨晩テレビドラマ『64』の第2話を観ました。近頃、なかなか面白いドラマも小説もないので、さみしいなぁと思っていました。そうだ!横山秀夫さんがいたとドラマを観ながら想い出しました。なんだか、自分自身の苦しかったこと、つらかったこと、切なかったことが走馬灯のように浮かんできて、少し、びっくりしました。面白い小説って、それだけ読者の人生に深く、入りこんでいることを感じました。さてさて、もうすぐゴールデンウイーク。外に出なくても、本を読んで想像を膨らませばどこでも行けるはず!
今日紹介した3冊は、平成27年4月26日(日)の中津川市立図書館日替わり展示で紹介しています。
また、本日中津川市立図書館では、イベント♪春の図書館たんけん隊♪(10:00~16:00)開催しています。ぜひ、お出かけくださいね。

4人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1098回、公開:2015/04/26

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む