STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

指揮者いろいろ

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

図説 指揮者列伝―世界の指揮者一〇〇人 (ふくろうの本)

玉木 正之

ヘルベルト・フォン・カラヤン、レナード・バーンスタイン、佐渡裕、サー・ロジャー・ノリントン…。 この本は、世界の指揮者100人一人一人について、逸話や得意とする曲、名盤などが書かれています。

図書館指定なし

指揮者の仕事―朝比奈隆の交響楽談

朝比奈 隆

ヘルベルト・フォン・カラヤン。名前を聞いたことがある方も多いのでは。この本は、カラヤンの写真集です。演奏中や演奏後、リハーサルや指揮棒を持っていないときまで、いろいろなカラヤンに出会えます。

図書館指定なし

小澤征爾 指揮者を語る (100年インタビュー)

小澤 征爾

朝比奈隆。2001年に93歳でこの世を去った日本人指揮者です。彼の指揮するテンポのゆっくりした交響曲を聞いたことがあるかもしれません。彼の音楽の対する姿勢や対談が書かれています。

図書館指定なし

巨匠カラヤン―木之下晃・写真集

木之下 晃

小澤征爾。誰でも一度は名前を聞いたことがあると思います。これほど有名な日本人指揮者はいないかもしれません。この本はインタビュー形式で書かれているので、小澤征爾の人柄までにも触れられるような気がします。

外に出たくない人にオススメ

今日、3月16日はサー・ロジャー・ノリントンの誕生日です。
クラシックに親しみのない人には、オーケストラの指揮者は遠い存在かもしれません。
まず、有名どころから攻める場合はカラヤンの写真集『巨匠カラヤン』はいかがでしょう。演奏中のみならず、指揮者のいろいろ‘顔’を垣間見ることができ、興味が持てるかもしれません。
日本人の指揮者から攻める場合は、指揮者へのインタビューや対談を読んでみるはいかがでしょう。小澤征爾は『小澤征爾 指揮者を語る』、朝比奈隆は『指揮者の仕事』、西本智実は『知識ゼロからのオーケストラ入門』という本もあります。
お天気も良くないし、寒くて外に出たくない日は、クラシックを聞きながら指揮者に想いを馳せてみてはいかがですか。

これらの本は、平成26年3月16日、中津川市立図書館で展示されました。

6人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:412回、公開:2014/03/16

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む