カーリル

平和について考える

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

吉永小百合、オックスフォード大学で原爆詩を読む (集英社新書)

原爆詩集 (岩波文庫)

広島の原爆 (福音館の科学シリーズ)

峠 三吉

那須 正幹

女優と原爆詩の4半世紀にわたる道のりを紹介し、当日の出来事をドラマティックに描くドキュメント。

被爆者である作者が、戦争や原爆に対する激しい抗議と平和への強い決意を訴えています。

生存者の証言をもとに再現された、広島の町と、そこに暮らす人びとのようすが描かれています。

平和について考えている人にオススメ

1945(昭和20)年8月6日は広島に原爆が投下された日です。
現在でも、世界中が平和になっているわけではないし、いつ何が起こるのかわかりません。
何年たっても忘れずに、世界平和を願いたいと思います。

これらの本は平成29年8月6日(日)中津川市立図書館の日替わり展示コーナーで紹介しました。

2人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:287回、公開:2017/08/06

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

もっとレシピを読む