アースシーへの帰還~アーシュラ K.ル=グウィンさんを悼んで~

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

ゲド戦記 1 (影との戦い)

LeGuin,UrsulaK/著 清水真砂子/翻訳 ル=グウィンアーシュラ・K./著

魔法使いの素質を見出されたゲドはその傲慢さから、自らの邪悪な影を呼び出してしまう。 影との戦いで成長していくゲドの少年期の物語。全6巻まで。

図書館指定なし

空飛び猫

LeGuin,UrsulaK/著 Schindler,S.D/著 村上春樹/翻訳 シンドラーS.D./著 ほか

みなさん、猫に羽がはえてたらどうしますか? 羽のある子猫たちが、お母さんのもとから巣立ち、目新しいことに出会いながら、人間と交流していくかわいいお話。続編あります。

図書館指定なし

どこからも彼方にある国

LeGuin,UrsulaK/著 中村浩美/翻訳 ル=グィンアーシュラ・K./著

ファンタジーのイメージが強いル=グウィンが、思春期の喜びや悩みを描いた共感できる青春小説。

図書館指定なし

いまファンタジーにできること

LeGuin,UrsulaK/著 谷垣暁美/翻訳 ル=グウィンアーシュラ・K./著

枠にはめ込まれたファンタジーの定義を打ち破る思考がすがすがしい、ル=グウィンのスピーチや評論を集めた本。

図書館指定なし

「ゲド戦記」の世界

清水真砂子/著

「ゲド戦記」との運命的な出会いを経て、30年にも及ぶ名訳をこの世に送り出した、清水真砂子さんの講演録。ル=グウィンさんとの交流も語られています。

『ゲド戦記』を読んだことのない大人にオススメ

今週ご紹介する本は、先月亡くなられたアーシュラ・K・ル=グウィンさんに関するものです。
私事ですが、『ゲド戦記』を読んだのは大人になってからです。そしてその衝撃から、児童文学への考え方を変えるきっかけともなりました。
比較的海外の児童文学は、ファンタジーであってもリアルな人間の生活の上に描かれている事が多いと思います。
ル=グウィンさんの児童文学はどっしりとして時には難解な面もありますが、誰にも真似できない独特な世界をかもし出しています。そして大人の方に是非読んでいただきたい作品です。

※平成30年2月24日(土)~3月2日(金)まで、中津川市立図書館の週替り展示コーナーで紹介しています。

4人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:561回、公開:2018/02/24

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む