STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

感染症の世界で

を探しています ⇒変更する

病魔という悪の物語 チフスのメアリー

金森修/著

住み込み家政婦として働くメアリーは料理が上手く信頼される女性だった。ところが彼女が住み込み先を変えるたびにその家からチフス感染者が出て・・・。 (今読んでおきたい度 ★★★)

ヴェニスに死す

Mann,Thomas/著 実吉捷郎/翻訳 マントオマス/著

旅先のヴェニスでふと出会った美少年に強く惹かれた老作家は、少年のあとを追うようになる。世界にはコレラが広がり始めていて・・・。 (映画を見てみたい度 ★★★)

いつか海に行ったね : ホラー小説

久美沙織 著,久美, 沙織, 1959-,

「おとーさんげんきですか。いつか海にいつたね」絵日記に描かれた海を、子どもたちは知らない。海が青いというのは 知識として知るだけで、実際に見たことはないのだから。 (ホラー度 ★☆☆)

ホット・ゾーン

リチャード・プレストン/著 高見浩/翻訳

致死率90%のエボラウイルスとの闘いを描いたノンフィクション。 (怖いけど勉強になる度 ★★★)

病気の魔女と薬の魔女

テレビで新型コロナウイルス感染症の解説をされていましたね、感染症の専門家岡田晴恵さんが新型インフルエンザの知識を魔女の物語にして教えてくれる一冊です。 (物語もコラムも充実度 ★★★)

ペスト 新潮文庫

アルベール・カミュ∥著

ネズミの死骸、原因不明の熱病者、ペストの発生。隔絶された孤立状態のなか 人々は。『異邦人』で知られるカミュが描いた不条理を生きる人々の姿。 (今すごく売れているらしい度 ★★★)

怖がるだけじゃイヤなあなたにオススメ

感染症のある世界で生きていく人間の姿を描いたフィクション・ノンフィクションの中から紹介します。過去の感染症の世界から学ぶことも、驚くほど変わっていないこともあることがわかります。すごく怖いお話もあるけど、怖がるだけじゃなくて知って、また歩き始めましょう。

2人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:432回、公開:2020/05/26

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む