『文の達人・「知の巨人」の里―庄内文学探訪ー』(アメージング出版)で知的生き方と文章の書き方のヒント

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

知の巨人 荻生徂徠伝

佐藤雅美/著

元祖「知の巨人」の伝記。

図書館指定なし

「知の巨人」の人間学

松崎之貞/著

現代「知の巨人」の評伝。

図書館指定なし

大人のための書く全技術

齋藤孝/著

「書く」には「読む」こと、語彙力が重要という。それが教養と知的生き方につながる。書く前に読む40冊のリスト付き。

知的生活や文章の達人をめざす人々にオススメ

夏目漱石研究を深化・発展させて筆者の故郷とのかかわりを追究すると、山形県庄内地方から多くの優れた文人や作家が輩出していることから、文の達人・「知の巨人」の里と考えるようになった。それを具体的に述べ、文芸評論・読書案内としてまとめた一冊『文の達人・「知の巨人」の里―庄内文学探訪ー』(アメージング出版)。庄内地方は、「知の巨人」荻生徂徠の教えが伝承されている「庄内学」、「沈潜の風」という教育・文化・風土によって、著名な作家や文人が輩出している里である。本書で庄内文学探訪をしながら、「文章の達人」丸谷才一、「文章の名手」藤沢周平、「知の巨人」渡部昇一について精通することができ、知的な生き方や文章の書き方のヒントを得ることもできる。

2人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:428回、公開:2019/03/25

レシピの感想を書く

書いた人 : Mikio Itohさん

1948年(昭和23)山形県鶴岡市生まれ。1972年(昭和47)埼玉大学教育学部卒。元山形県立博物館館長・
元山形県公立高等学校校長・元山形大学農学部非常勤講師
 現在、短期大学校非常勤講師等(山形県立産業技術短期大学校庄内校非常勤講師、酒田市生涯学習施設「里仁館」講座講師)
 著書に『夏目漱石の実像と人脈』(花伝社)、『現代に生きる夏目漱石』(はるかぜ書房)などがある。

Twitter : itom80340843 - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む