STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

一度は人生について考えた事がある方へ。重松清さんの本を読んで考え直しませんか?

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

エイジ

重松清/著

僕の住んでいる街、桜ヶ丘ニュータウンで次々に起こる通り魔事件。それも、女性やお年寄りばかり狙う卑怯なもの。その犯人だったのは僕の同級生だった。行動の責任、人生の重要さを考えさせられる一冊。

図書館指定なし

希望ケ丘の人びと

重松 清 /著

妻を亡くし2人の子供と共に妻の地元、希望ヶ丘に越してきた。そこで出会う人々。学校でいじめられているかも知れない娘、母の面影を追う息子、等々…人生の面白みを改めて感じる一冊。

図書館指定なし

舞姫通信

重松清/著

ある学校で飛び降り自殺があった。その人は舞姫と称され、何年か経った今も生徒たちに慈しまれている。 そこにお供えして、舞姫が好きな人々はいったい……「死」と「生」について考えさせられる1冊。

図書館指定なし

卒業

重松清/著

数年前、26歳の若さで命をたった親友の娘が突然訪ねて来る。その娘の腕にはリストカットの傷がいくつか、、、命をたった親友の心情とは…。「自殺にも遺伝ってあるのかな」という台詞が心に響く一冊。

図書館指定なし

きみの友だち

重松 清/著

「本当の友達なんているのかな…」そう思う人はどこに立っているはず。友人関係について悩んでいる人、うんざりしている人は読んでみて。この本の主人公だってほら、悩んでいるでしょう。

図書館指定なし

カシオペアの丘で

重松 清/著

ある4人の幼馴染たちが地元北海道で名付けた“カシオペヤの丘”。4人は大人になってそれぞれの道を歩み始めるが、、、それぞれの思いが交差していく……人間関係と人生の難しさを考えさせられる1冊。

人生について考えている方にオススメ

この本を読んで、改めて考え直してみませんか?もしかしたら、悩んでることは本当はちっぽけな事かもしれない。重要なことでもこんなに悩む必要は無いかもしれない。この本たちを手に取れば何かしら新しい考えが生まれるはずです。悩んでる自分、人生が辛いと思っている自分にさようなら…

5人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:428回、公開:2020/11/01

レシピの感想を書く

書いた人 : イロイロドリさん

こんにちは。
小説が好きです。重松清さんや角野栄子さんの本をよく読みます。
よろしくお願いします。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む