カーリル

自殺も立派な他殺

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

自殺の国

正義という名の凶器 (ベスト新書)

自殺しないための99の方法

柳 美里

片田 珠美

川崎 昌平

発刊当時、少しだけ話題となっていた本です。自殺を決行するまでの少女の心理描写をどう受け取りますか?

正義=自分(自分たち)は間違っていないという心理。。。。 それは本当に間違いなく正しいのでしょうか。誤解はありませんか。色眼鏡で物をみていませんか。

タイトルのとおりです。この本から1つでもヒントが得られますように。

図書館指定なし
   

自殺の9割は他殺である 2万体の死体を検死した監察医の最後の提言

上野正彦

法医学の立場から自殺を考察しています。第一章から「子どもは決して“自殺”しない」など、ドキリとさせられます。

いま苦しんでいる人にオススメ

自殺してしまった人、自殺を考えてしまう人は、きっと何かを叫び伝えたがっています。
しかし、命を代償にしても伝えたかった事が、どれだけ伝わっているといのうでしょうか。追いつめた人・集団・場所は結局のところ何も変わらず在り続けるのです。人を殺してしまった罪悪感や後悔もないでしょう。笑顔で過ごしていくのです。そのことを自覚すれば死ねないと書いてある本も、紹介する本のなかにあります。
私自身が職場の人間関係で悩んできたこの1年間、参考にした本を並べます。
今苦しんでいる人、そうでない人も何かのヒントが図書館で見つけられること祈っています。

※このレシピは平成29年2月14日(火)に中津川市立図書館にて日替り展示されました。

51人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1683回、公開:2017/02/14

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

もっとレシピを読む