カーリル

日本の、世界の、歴史を紐解く~北区立田端図書館2017年9月一般テーマ展示より

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

信州の縄文時代が実はすごかったという本

古地図で歩く 江戸・東京

神社でわかる日本史 (知恵の森文庫)

藤森英二

戸部 民夫

歴史の時間、一番初めに勉強する縄文時代。1万2千年も続いたなんて知っていましたか。  この本は国宝「縄文のビーナス」を誇る信州の文化を例に、私たちの知らない縄文世界へと誘ってくれます。(イカリング)

○寺はないのに吉祥寺!?その由来とは!   ○江戸の牢屋敷が憩いの公園へと大変身! 今も受け継がれる地名など江戸からの名残りを現代と比較してみませんか?面白い発見があるかも! (ウィード)

歴史上の人物が人神として祀られている神社とその人神が日本史でどんな活躍をしたかが紹介されています。余談ですが北区の平塚神社も載っています。神社めぐりが好きな方におすすめしたい本です。

日本史、世界史がちょっと苦手・・・と思う方にオススメ

学校で習った日本史、世界史。得意だったという方はどれくらいいらっしゃるでしょう。暗記するばかりで、結局教科書や資料集を追っていっても流れがつかめず、よくわからなかった、という方も多いのではないでしょうか。
 図書館には、様々なものの様々な歴史を記録した、様々な本がたくさんあります。学校で習うような日本史や世界史、わかり辛かったところを独自の視点で説明してくれるような面白本も、学術的な研究書も、バカバカしい本もたくさん置いてあります。今月は、そんな『歴史の本』にスポットライトを当ててみました。
 詳細な解説本で、学校の授業を振り返るもよし。物語を読んで、特定の人や出来事にのめり込んでみるもよし。皆様、これを機会に北区立田端図書館にて、ぜひいろいろなものの歴史の本に触れてみてください。
(INUI)

6人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:218回、公開:2017/08/25

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

書いた人 : 株式会社エルコさん

東京都北区にある、図書館運営の受託会社です。図書館の受託運営業務を通じて地域社会に情報を発信していく姿勢=情報専門職としての意識を強く持った真のプロフェッショナル集団、それがエルコです。①HP→http://www.amitie-lib.co.jp/ ②株式会社エルコfacebook「株式会社エルコ」で検索してください。③ブクログhttp://booklog.jp/users/lib_elleco

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む