食べ物がテーマのこころ温まる3冊

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

タルト・タタンの夢

近藤史恵/著

ビストロが舞台なのもあって、登場する料理がオシャレ。思わぬ展開もあって、スルスルと読める一冊です。

図書館指定なし

和菓子のアン

坂木司/著

和菓子を通して成長と恋の駆け引きが見え隠れ。和菓子の描写も目の前にあるかのように繊細で、これを読み終えたあとは餡子が食べたくなる一冊。

図書館指定なし

パンとスープとネコ日和

群ようこ/著

人生において、美味しい食事の意味を考えさせられる一冊

食事が好きな人にオススメ

食べる事と生きることは近くにあるのだと考えさせられる3冊です。
世代も世界観もそれぞれ違う3冊ですが、どこか繋がるような、生きていく事はどういうことかを食べ物を通して考えさせられるレシピです。大事な記憶のどこかに大事な食事があるということが、しあわせな事だと気付かされたり、いま食べているものが、自分をどう形作っているか、食べ物を通して成長したり、などなど。
食べる事は人生です。

4人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:588回、公開:2019/01/27

レシピの感想を書く

書いた人 : KOMAさん

カメラマンです。資料探しや写真作品のネタ探しに図書館を利用しています。

Twitter : komafoto - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む