【懐かしい】読むたびに内容の変わる本【新しい?】

を探しています ⇒変更する

ミラクル・タイム・アドベンチャー(1) 白銀の騎士と恐竜のなぞ (ミラクル・タイム・アドベンチャー (1))

藤浪 智之

比較的初心者向け。ゲームブックとはどんな本なのかを知るにはよいかと。

パンタクル1.01 (アドベンチャーゲームノベル)

鈴木直人

正統派?のなんとなく読み進めるだけではクリアできないロールプレイングタイプのゲームブック。 手強いのに挑戦したい人に。

シャーロック・ホームズ 10の怪事件

ゲイリー・グレイディ

推理小説をアドベンチャー系ゲームブック化した感じの作品。謎解きが大好きな人に。

ジュラシック・パーク―サバイバル・ゲーム (サラ・ブックス)

J.P. クルーズ

映画ジュラシックパークの世界観を取り入れたサバイバル系ゲームブック。

自分でストーリーを考えたい方にオススメ

覚えているでしょうか?

一時期流行っていたアドベンチャーブック(ゲームブック)。

自分で選択肢を選んでストーリを読み進めるので人によって物語の展開や結末が変わってしまう面白い試みの本で、読み進めることで読者自身が成長していくRPG系や、迷路や謎解きなどを推理、解決しながら正解を見つけるアドベンチャー形式の本などがあります。

調べてみると比較的簡単な遊びメインの児童向けのアドベンチャーブックは今も存在するようですが、サイコロやエンピツを使い表を作ったりダンジョンなどのマッピングをしながら読み進める本格的なロールプレイング形式や謎解き本の新作はあまりないようです。

今でも図書館などで借りて読めたり買える本をあつめてみました。

懐かしいと思った方はもちろん、ゲームブックという形式の本を知らない方にも一度手に取って電子ゲーム機とは違うアナログ的な世界を体験してほしいと思います。

2人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1149回、公開:2014/07/18

レシピの感想を書く

書いた人 : maruyonさん

今更ですが、図書館利用の面白さと楽しさに目覚めた一般人です。スタンプラリー参加中。基本的に駐車スペース把握と誰でもカード作成可否に重点をおいてチェックして周っていますん。移動は主に車、バイク、自転車、徒歩。公共交通機関は使いません。

Twitter : yomaruyo - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む