夏はやっぱりスイカだね。

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

スイカのタネはなぜ散らばっているのか タネたちのすごい戦略

稲垣/栄洋‖著

スイカのタネは実の中に散らばっていて、食べるときにどうしても口の中に入ってきてしまいます。実は、スイカは工夫をこらしてタネを食べさせようとしていたのです!思わず関心してしまうタネの秘密がわかる1冊。

図書館指定なし

モリくんのすいかカー

かんべ/あやこ‖作

こうもりのモリくんは、おともだちとスイカ割りをすることになりました。上手に割れたスイカ、中身を食べたらタイヤをつけて車にしよう!スイカカーで海に進んだら、おばけだこが現れて・・・さあ、どうしよう?!

図書館指定なし

ひとくちぱくり

木曽秀夫/著

ほがらかむらの動物たちがそろってお散歩していると、おおきなスイカを見つけました。みんなで分けて、まずはひとくちぱくりっ!みんなのひとくち、どんな形になってるかな?おおきなカバさんのひとくちは・・・。

暑い夏を 美味しく楽しく過ごしたい人にオススメ

7月27日はスイカの日です。スイカの縞模様と、27を「2(つ)7(な)」(綱)と読む語呂合わせから制定されたそうです。
スイカを食べるとき、タネが中心にまとまっていたら食べやすいのにな~と思ったことはありませんか?全体に散らばっているせいで、どうしても実と一緒にタネも食べてしまいます。実はこのやっかいな配置には、タネたちのすごい戦略があったのです。気になる方はぜひ『スイカのタネはなぜ散らばっているのか』を読んでみてください。次にスイカを食べるとき、いつもよりもちょっと楽しく食べられるかもしれません。
この暑い夏を、水分たっぷりのスイカを食べて、美味しく楽しく過ごしましょう!

これらの本は、平成30年7月28日~8月3日までの間、中津川市立図書館にて展示しました。

2人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:645回、公開:2018/07/29

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む