ちょっと旅に出たい気分のときに

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

スプートニクの恋人

村上春樹/著

ギリシャの描写が鮮明で、とにかくギリシャに行って、裸で透明の海に浮かんでみたいと思う気持ちが一番強い印象に残る本。終止美しい村上ワールドで、文章の美しさを追う楽しみが味わえます。

図書館指定なし

風の歌を聴け

村上春樹/著

カラッと晴れた天気のよい日に、ゆったりと電車に揺られながら読むのにぴったりの本。少し遠くへ向かう時に読みたい、湿度の低い風が吹いてくるような、僕の記憶の中の風通しの良い世界。

図書館指定なし

がらくた

江国香織/著 江國香織/著

冒頭のビーチリゾートのシーンを読むと旅行に行きたくなる本。江國さんらしい自由な恋愛が描かれていたような記憶。ストーリーを忘れたので、今度再読する予定です。

図書館指定なし

冷静と情熱のあいだ : Rosso

江國香織 [著],

辻仁成さんが「Blu(ブリュ)」を書かれています。主人公・あおいのイタリアでの暮らしぶりに憧れます。

時間ないけどちょっと旅に出たい気分のときにオススメ

旅に出たような気分になれる本を選びました。最近本の中で旅をすることにハマっています。実際の旅行よりも楽しいかもしれません…。旅行記ではなく、小説のなかで登場人物が過ごす異国を読むことが好きです。旅に出るほどの時間は取れなくても、本の中でならいつでもどこでも旅に立つことができます。

2人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:669回、公開:2018/06/18

レシピの感想を書く

書いた人 : yumiさん

天気の良い午後は、お家でゆっくりと本を読みたい…。「感じる」文章が好きです。装幀でその本へのテンションがかなり左右されがち。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む