STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

生誕110年の今、金子みすゞを味わう

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

金子みすゞ (日本語を味わう名詩入門)

詩で日本語を味わうシリーズの金子みすゞ編。全ての詩一つ一つに丁寧な解説がついているため、自分自身が読んで感じ取ったことと比べながら味わうのも面白いと思います。

図書館指定なし

永遠の詩01 金子みすゞ

金子みすゞ

金子みすゞの全童謡から選び抜かれた五十篇が掲載されています。表紙に書かれた『さよなら』という詩の一節「きょうの私にさよならしましょ。」も、心を惹き付けるものがあります。

図書館指定なし

みんなでうたおう (詩の本 2)

子どものために書かれた詩や歌の中から、ふと口ずさみたくなるものを集めた本です。みすゞの詩は『草の名』『石ころ』『わたしと小鳥とすずと』が選ばれています。ぜひ、声に出して歌うように読んでみてください。

ことばの世界に浸りたい人にオススメ

4月11日は童謡詩人金子みすゞの誕生日で、今年は生誕110年にもあたります。
みすゞの詩の中でも、『わたしと小鳥とすゞと』は小学校の教科書にも掲載され有名ですが、それ以外にも素敵な詩がたくさんあります。彼女が詩を書いてからこれだけの時が経っても、その言葉や込められたメッセージは今も褪せることなく伝わります。短いことばの中に詰まっている金子みすゞの世界を、これらの本を通して味わってみてはいらがでしょうか。

*これらの本は平成25年4月11日の中津川市立図書館での日替り展示にて展示しました。

8人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:600回、公開:2013/04/11

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む