Amazonへ


中古あり ¥900より

(2020/04/01 05:09:34時点)

関西現代版画史 (美学叢書 7)

お気に入り図書館の蔵書
もっと探す

現在位置から探す
詳しい情報
読み: カンサイ ゲンダイ ハンガシ
出版社: 美学出版
単行本: 574 ページ
ISBN-10: 4902078104  ISBN-13: 9784902078107  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 732.16

紹介

「版」というメディウムによる表現は関西という土壌で、豊かな実を結んだ。本書は、版画を手がける画家でも、絵画を手がける版画家としてでもなく、版画を目的化せずに、版画や絵画を通して新たな世界を創出したいと願う関西の美術家たちの歴史を「現代版画」という視点から迫る試みである。

目次

第1章 関西現代版画史-序論
第2章 現代版画の創造者たち-作家論
第3章 版画コンクールの果たした役割
第4章 関西版画に想う
第5章 MAXI GRAPHICAと1990年代以後の版画表現
第6章 芸術系大学における版画教育
第7章 関西現代版画史年表1951‐2005
第8章 関西現代版画史-作家名鑑
powered by openBD
ほかのサービスで見る