Amazonへ


中古あり ¥1,779より

(2020/03/30 07:33:34時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

フロイト―視野の暗点

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: フロイト : シヤ ノ アンテン
出版社: 里文出版
単行本: 601 ページ
ISBN-10: 4898062814  ISBN-13: 9784898062814  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 146.13

紹介

20世紀における偉大な人物フロイトを、著者(米国の現代精神分析研究所初代所長)が、多くの資料と新事実によって、フロイト自身がつくりあげた英雄的イメージである虚像にせまり、その背景を探る。フロイトの心の奥底にメスを入れ、フロイトを脱神話化した画期的な研究書であり、興味つきない伝記ともなっている。

目次

第1部 フロイトの生涯:生後三十年間(傷多き幼年時代
少年時代から思春期へ
青年期・自己を求めて ほか)
第2部 精神分析学の誕生(ヨーゼフ・ブロイエルと心理療法の創案
ブロイエル、フロイトと『ヒステリー研究』:一八八六‐一八九五
ブロイエルとの訣別 ほか)
第3部 精神分析運動:一九〇二‐一九三九(精神分析運動:戦いのイメージ
アルフレッド・アドラー:最初の反論者
王とその騎士たち:協議会 ほか)
終わりなき精神分析:治療者としてのフロイト
powered by openBD
ほかのサービスで見る