STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥3,994より

(2020/06/02 15:11:15時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

身体はどのように変わってきたか 〔16世紀から現代まで〕

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シンタイ ワ ドウ カワッテ キタカ : 16セイキ カラ ゲンダイ マデ
出版社: 藤原書店
単行本: 288 ページ
ISBN-10: 489434999X  ISBN-13: 9784894349995  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 230.5

紹介

「身体」はどのように変化してきたか?
われわれの「身体」は歴史の産物である―― 16世紀ルネサンス期から現代にいたる「身体」のあり方を明らかにした『身体の歴史』(全3巻)をどう読むか?
〈インタビュー〉「『身体の歴史』とは何か」アラン・コルバン収録。

「われわれはみな一個の身体をもち、身体によって生き、身体によって活動し、身体によって他者や世界と交わる。また、さまざまな感覚器官を具えた身体は外部世界を知覚し、認識するための媒体である。このようにもっとも近しいものである身体は、しかしながら、もっとも自明な所与というわけではない。意識と感覚をつうじて身体を把握するしかたは個人によって、社会によって、そして時代によって異なる。」
powered by openBD
ほかのサービスで見る