Amazonへ


中古あり ¥548より

(2020/03/31 02:19:59時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

大島弓子にあこがれて~お茶をのんで、散歩をして、修羅場をこえて、猫とくらす

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: オオシマ ユミコ ニ アコガレテ
出版社: ブックマン社
単行本(ソフトカバー): 247 ページ
ISBN-10: 4893088254  ISBN-13: 9784893088253  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 726.101

紹介

『綿の国星』『グーグーだって猫である』『サバ』シリーズ…数々の名作が、今の私たちを作り上げた-「大島弓子的生活」をもとめた3人の最後の大島弓子論。単行本未収録カット満載!!やまだないと描きおろし「大島弓子オマージュマンガ」収録!

目次

珠玉のカラーイラスト
生活を感じるエッセイ
レターパッド、カード、詩集
吉祥寺の友達
ユーミンのお茶会
大島弓子作品年表
チビ猫のガラス玉-大島弓子の"自由"をめぐって
私たちは大島弓子を愛す 西荻キッチン
私にとっての大島弓子は「私の伯母さんです」福田里香インタビュー
記憶に残る予告カット
私にとっての大島弓子は「チビ猫のガラス玉のような目で見て、世界をゼロ地点に戻した人」藤本由香里インタビュー
記憶に残る予告カット
私にとっての大島弓子は「未来の自分でした」やまだないとインタビュー
黒犬コーヒー やまだないと
大島弓子作品ガイド「自由」の原点へ 藤本由香里
大島弓子カット出典一覧
powered by openBD
ほかのサービスで見る