Amazonへ


中古あり ¥1,600より

(2020/04/06 21:44:13時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

哲学カフェのつくりかた (シリーズ臨床哲学)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: テツガク カフェ ノ ツクリカタ
出版社: 大阪大学出版会
単行本: 344 ページ
ISBN-10: 4872594673  ISBN-13: 9784872594676  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 100

紹介

哲学カフェではどんなやりとりがされているのか?3・11のあと哲学にできることはあるのか?哲学カフェの社会的意義とは?

目次

第1部 哲学カフェに行ってみよう(哲学カフェにおける徳の涵養-喫茶JUN(神戸)の場合
ガラパゴス化する「東京哲学カフェ」?-哲学カフェの進化とは何か
おしゃべりから対話へ-お母さんの哲学カフェ
哲学への弱い靭帯-中之島哲学コレージュでの哲学カフェ)
第2部 哲学カフェいろいろ(書かれた言葉からはじまる話し-本をつかった哲学カフェ
言葉で絵をみるという試み-ミルトーク
帰るな、語れ、甦れ!-シネマ哲学カフェin九条
医療と向き合う場-メディカルカフェ)
第3部 3・11を哲学カフェで語る(震災のなかで/について、考える-被災地で"対話の場"を拓く
哲学カフェと東北の震災)
第4部 哲学カフェを考える(哲学者のカフェ-わたしが哲学するところ
カフェフィロと哲学対話のこれから)
powered by openBD
ほかのサービスで見る