STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥2,197より

(2020/04/10 03:20:36時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

音楽を考える人のための基本文献34

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: オンガク オ カンガエル ヒト ノ タメ ノ キホン ブンケン 34
出版社: アルテスパブリッシング
単行本(ソフトカバー): 320 ページ
ISBN-10: 4865591605  ISBN-13: 9784865591606  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 760

紹介

日本初!古代ギリシャから現代まで音楽をめぐる古今の音楽学における最重要文献34冊を解説とともに採録。
古今の必読文献34冊を解説!
この1冊が思考の礎になる。
全音楽人必携!

古代ギリシャから現代まで音楽をめぐる
古今の最重要文献34冊を解説とともに採録。
これから音楽を学ぼうというあなたにも、
音楽をもっと深く考えたいと思っているあなたにも。
◎本書に収録したおもな文献(古代・中世・近現代)
プラトン『国家』、アリストテレス『政治学』、グロケイオ『音楽論 全訳と手引き』、
ルター『卓上語録』、デカルト『情念論』、クープラン『クラヴサン奏法』、
ルソー『音楽辞典』、C.P.E.バッハ『正しいクラヴィーア奏法』、
ベートーヴェン『ベートーヴェンの手紙』、ベルリオーズ『回想録』、
シューマン『音楽と音楽家』、ショパン、ワーグナー『友人たちへの伝言』、
ハンスリック『音楽美論』、ドビュッシー『ドビュッシー音楽論集:反好事家八分音符氏』、
シェーンベルク『音楽の様式とその思想』、バルトーク『バルトーク音楽論集』、
ストラヴィンスキー『音楽の詩学』、ケージ『サイレンス』、
ブーレーズ『ブーレーズ音楽論:徒弟の覚書』ほか
powered by openBD
ほかのサービスで見る