Amazonへ


中古あり ¥3,905より

(2020/04/07 23:56:43時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

いま、「東北」の歴史を考える

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: イマ トウホク ノ レキシ オ カンガエル
出版社: 総和社
単行本(ソフトカバー): 304 ページ / 16.0 x 12.8 x 18.8 cm
ISBN-10: 4862860524  ISBN-13: 9784862860521  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 212

紹介

「千年に一度の震災」に遭った東北。が、かつて東北を襲ったのは地震や津波ばかりではなかった。蝦夷征伐、天明の大飢饉、奥羽越列藩同盟、一山百文-。「悲劇の歴史」である東北はまた、「復興の歴史」でもある。「東北災害史年表」付き。

目次

第1章 東北の古代・中世(豊かだった前史時代の東北地方
古代東北地方のすがた
前九年の役・後三年の役から奥州藤原氏の支配へ
東北と鎌倉武士)
第2章 東北の近世・近代(近世東北の諸相
日本の近代化と東北地方-地方軽視の風潮が助長した農村の経済的困窮)
第3章 東北の災害史(東北の地震について考える
東北の飢饉について考える)
第4章 東北と異才(各界に勇躍した東北人たち)
第5章 文芸と東北(東北と文芸
東北と民俗
東北と言葉
東北と紀行)
powered by openBD
ほかのサービスで見る