Amazonへ


中古あり ¥1,016より

(2020/04/06 00:37:10時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

共に考える (P4C叢書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: トモ ニ カンガエル : ショウガッコウ ノ ジュギョウ ノ タメ ノ テツガクテキ タンキュウ
出版社: 萌書房
単行本: 176 ページ / 21.0 x 14.8 x 2.5 cm
ISBN-10: 4860650999  ISBN-13: 9784860650995  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 375.1

紹介

J.デューイを源流とし、M.リップマンによって構想・開発された学校教育現場における哲学教育プログラムP4C(Philosophy for Children)の世界的指導者で、オーストラリアのPhilosophy in Schools Association of New South Walesの会長でもあるフィリップ・キャム氏の本邦初訳。P4Cの思想と意義、および実際の進め方を具体例に沿ってやさしく解説。小中学校の先生や教育行政に携わる人たちにもお薦めの一冊。

目次

第1部 探求への招待(考えることを学ぶ
教育的活動としての哲学的探求)
第2部 教師の仕事(物語教材を選ぶ
探求の共同体を作る
ディスカッションの計画を立て様々な補助手段を準備する)
第3部 考えるためのツール(概念のツー
推論のツール)
powered by openBD
ほかのサービスで見る