Amazonへ


中古あり ¥629より

(2020/04/07 00:53:42時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

病院で起こった不思議な出来事 (死者は語る)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ビョウイン デ オコッタ フシギ ナ デキゴト : シシャ ワ カタル
出版社: マキノ出版
単行本(ソフトカバー): 164 ページ
ISBN-10: 4837673023  ISBN-13: 9784837673026  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6

紹介

死を告げる音、廊下を歩く亡くなった患者、線香の香り…生と死が交差する場所、病院で起こった現代の怪異譚を心臓外科の名医が語る。
★心臓外科の名医が語る現代の怪異譚。
死を告げる音、廊下を歩く亡くなった患者、どこからとも漂う線香の香り……。
生と死が交差する場所、病院。
そこでは科学では説明のできないことがしばしば起こる。
それらを「あり得ないこと」と片付けるのは簡単だろう。
しかし、現代科学で説明できないものを、
「それゆえに存在しない」と判断するのは、
決して科学的なスタンスとはいえない。
さまざまな非日常的な体験を通して見えてきた
死とは? 生とは? 意識とは?
事実をありのままに綴った一冊。

目次

第1章: 科学では説明のつかない出来事
第2章: 非日常がもたらすもの
第3章: 臨死・意識・心臓
第4章: 死ぬのが怖くなくなる方法
第5章: 人は死なないのか
第6章: 不思議な現象が教えてくれたこと
powered by openBD
ほかのサービスで見る