Amazonへ


中古あり ¥1,630より

(2020/04/03 20:01:30時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

仏教生命観の流れ: 縁起と慈悲 (人間・科学・宗教ORC研究叢書 (2))

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ブッキョウ セイメイカン ノ ナガレ : エンギ ト ジヒ
出版社: 法蔵館
単行本: 245 ページ
ISBN-10: 4831824283  ISBN-13: 9784831824288  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 180.4

紹介

支え合って生かされているという縁起観から生まれる慈愛。釈尊から親鸞までの慈愛の展開を解明する。

目次

はじめに 
Ⅰ 死を生きる道
 ・親鸞における死を生きる道(信楽峻麿)
Ⅱ 仏教生命観の流れ
 ・無縁の慈悲(若原雄昭)
 ・華厳教学における縁起説の意義(藤丸要)
 ・中国浄土教における他力思想(殿内 恒)
 ・日本唯識における縁起的生命観(楠 淳證)
・親鸞思想にみる生命への視座―浄土教における仏教生命観の展開(鍋島直樹)
Ⅲ 仏教生命観の世界的意義
 ・生命とは何か―宗教と科学の二つのパースペクティヴ(武田龍精)
・仏教生命観と仏教社会福祉(長上深雪)
・仏教生命観と環境思想(嵩満也)
索引
powered by openBD
ほかのサービスで見る