STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥673より

(2020/05/25 17:27:13時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

外資の経営史

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ガイシ ノ ケイエイシ
出版社: 文眞堂
単行本: 154 ページ
ISBN-10: 4830948876  ISBN-13: 9784830948879  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 338.92

紹介

外資との提携や海外の直接投資は,企業経営にどう影響を及ぼすか。3つの論点に即し,国際関係経営史の視角から濃密な分析を展開。
外国資本との提携や海外での直接投資は,企業経営にいかなる影響を及ぼすか。「インバウンドとアウトバウンド」「シナジーとコンフリクト」「作用と反作用」という3つの論点に即し,日本・中国・タイ・アメリカ・ドイツに関連する四つのケースを取り上げて,国際関係経営史の視角から濃密な分析を加える。

目次

序章 外資の経営史の意義と課題
第I部 外資提携のインパクト
 第1章 産学官連携を変えたシナジー: 中国・東軟集団
 第2章 高収益実現とコンフリクト:日本・東燃
第Ⅱ部 海外直接投資の反作用
 第3章 外国での創業と本国への帰還:ドイツ・イリス商会
 第4章 直接投資を契機とした企業構造の転換:日本・味の素
 終章 要約・貢献と残された課題
powered by openBD
ほかのサービスで見る