Amazonへ


中古あり ¥7,768より

(2020/04/04 12:20:12時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

都市交通の成立

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: トシ コウツウ ノ セイリツ
出版社: 日本経済評論社
単行本: 345 ページ
ISBN-10: 4818820822  ISBN-13: 9784818820821  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 681.8

紹介

近代都市の発展に伴い、都市域は膨脹し、旅客輸送の大量化や物流の変化が生じた。大阪市とその周辺を事例に、都市交通問題の解決への視角や論点を歴史的視点から再考する。

目次

「都市交通」の概念的成立
第1部 都市交通と領域性(都市交通の萌芽と領域性
戦間期の都市膨脹と交通調整
交通調整の戦前・戦後と都市交通審議会)
第2部 旅客輸送の大量化(「通い」の成立
「通い」の再生産構造-大阪の近郊住宅地・池田町室町の事例から
「都市鉄道」の成立
旅客輸送の高密度化と「都市鉄道」
戦時体制期と「都市鉄道」の展開)
第3部 都市交通における物流(都市交通と社会資本の利用分担
戦前期の石炭消費と都市内輸送
生鮮食料品輸送と中央卸売市場の成立)
「都市交通」の成立
powered by openBD
ほかのサービスで見る