Amazonへ


中古あり ¥18,454より

(2020/04/05 06:30:05時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

【医事法講座 第4巻】 終末期医療と医事法

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シュウマツキ イリョウ ト イジ ホウ
出版社: 信山社
単行本: 302 ページ
ISBN-10: 4797212047  ISBN-13: 9784797212044  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 498.12

紹介

第一線の法律研究者・医師が集結。日本のみならず、世界各国の状況を、総合的かつ精緻に考察。

目次

終末期医療における患者の意思と医療方針の決定-医師の行為が法的・社会的に問題にされた事例を踏まえて
安楽死の意義と限界
オランダにおける安楽死論議
医師による自殺幇助(医師介助自殺)
人工延命処置の差控え・中止(尊厳死)論議の意義と限界
アメリカにおける人工延命処置の差控え・中止(尊厳死)論議
イギリスにおける人工延命処置の差控え・中止(尊厳死)論議
フランスにおける人工延命処置の差控え・中止(尊厳死)論議
ドイツにおける治療中止-ドイツにおける世話法改正と連邦通常裁判所判例をめぐって
終末期医療とルールの在り方
成年後見制度と終末期医療
認知症の終末期医療ケア-"認知症ケアの倫理"の視点から
小児の終末期医療
powered by openBD
ほかのサービスで見る