Amazonへ


中古あり ¥1,320より

(2020/03/31 16:48:46時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

恐怖の対談―映画のもっとこわい話

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: キョウフ ノ タイダン : エイガ ノ モット コワイ ハナシ
出版社: 青土社
単行本: 284 ページ
ISBN-10: 4791764056  ISBN-13: 9784791764051  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 778.04

紹介

世界映画の巨匠アンゲロプロスからホラー漫画の第一人者・伊藤潤二まで、各界の最前線で創造をつづける人びとともに、世界の恐怖と驚異を映像化するための飽くなき試みを語り尽くす。

目次

1 恐怖論(なにか、ヤバイものが写っている…(高橋洋×鶴田法男×黒沢清)
ニュートラルな恐怖/怪物化のはじまり(斎藤環×黒沢清)
ホラー映画談義(千塚眞×黒沢清))
2 作品論(『回路』をめぐって1(中原昌也×黒沢清)
『回路』をめぐって2(柳下毅一郎×黒沢清)
『ハンニバル』をめぐって(青山真治×黒沢清))
3 作家論(アンゲロプロスとの対話(テオ・アンゲロプロス×黒沢清)
ゴダール映画の尽きない豊かさ(サエキけんぞう×黒沢清)
リチャード・フライシャー追悼(蓮實重彦×黒沢清) ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る