STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/06/02 05:59:13時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

水・環境・アジア―グローバル化時代の公共性へ

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ミズ カンキョウ アジア : グローバルカ ジダイ ノ コウキョウセイ エ
出版社: 新泉社
単行本: 189 ページ
ISBN-10: 4787707051  ISBN-13: 9784787707055  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 519.4

紹介

グローバルに広がる環境問題の解決に向けて、水俣・琵琶湖・メコン川での取り組みから、これからの公共的・実践的アプローチを提案。

目次

第1章 アジアと中国・環境問題の争点-メコン川セミナーから学んだもの(開発と環境をめぐる四つの問題
メコン川セミナーの経験 ほか)
第2章 近い水・遠い水-琵琶湖の事例から考える水環境の自治(水と人の関わり
「近い水」の世界 ほか)
第3章 水俣の経験と専門家の役割-公害と環境における公共性を問う(公害事件と上からの公共性
放置された被害者たちの運動 ほか)
第4章 河川と公共性-河川はだれのものか(自然の所有をめぐって
環境と公共性 ほか)
第5章 環境・公共性・東アジア-人間・社会環境学の実践的課題(環境・社会・生活への問い
「リージョナル」な問い ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る