Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/03/30 06:43:54時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

数理系のための基礎と応用 微分積分〈1〉―理論を中心に (ライブラリ理工新数学)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: スウリケイ ノ タメノ キソ ト オウヨウ ビブン セキブン
出版社: サイエンス社
単行本: 245 ページ
ISBN-10: 4781909655  ISBN-13: 9784781909653  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 413.3

紹介

本書は高校で微分・積分を一通り学んだ理工系の大学1年生に対する微分積分学の教科書あるいは参考書として書かれたものである。

目次

第1章 数列と極限(数のいろいろ
実数の定義 ほか)
第2章 関数(関数のいろいろ
連続変数に関する極限 ほか)
第3章 微分法(導関数の計算
微分の定義 ほか)
第4章 積分法(積分の意味
原始関数の計算 ほか)
第5章 実数の連続性再論(ε‐δ論法
連続性公理の言い換え ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る