Amazonへ


中古あり ¥420より

(2020/03/30 01:22:31時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

名古屋四間道・古民家バル きっかけは屋根神様のご宣託でした (ポルタ文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ナゴヤ シケミチ コミンカ バル : キッカケ ワ ヤネガミサマ ノ ゴセンタク デシタ
出版社: 新紀元社
文庫: 272 ページ / 10.5 x 1.3 x 14.8 cm
ISBN-10: 4775317873  ISBN-13: 9784775317877  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6

紹介

婚約者だと思っていた男にだまされ、大切にしていた両親の遺産まで奪われた挙句、住んでいた部屋からも追い出されてしまった黒川まどか。
絶望のあまり川に身を投げようかとまで思い詰めていたところ、不思議な黒猫にスマホを奪われてしまう。
思わず黒猫を追いかけたまどかがたどりついたのは、一軒の古民家。
すると、黒猫がまどかの目の前で少女に姿を変え、自分を『屋根神』だと言い出した。
おまけに、行き場のないまどかと、古民家の住人でワケアリらしい青年コウに、ふたりで店をやるようにと『ご宣託』を下すが!? 
なりゆきで開店した駄菓子屋バルを舞台に描く、出会いと再生の物語。
powered by openBD
ほかのサービスで見る