Amazonへ


中古あり ¥6,006より

(2020/04/06 21:56:26時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

精神分析的心理療法におけるコンサルテーション面接

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: セイシン ブンセキテキ シンリ リョウホウ ニ オケル コンサルテーション メンセツ
出版社: 金剛出版
単行本(ソフトカバー): 230 ページ / 21.0 x 14.8 x 2.5 cm
ISBN-10: 477241729X  ISBN-13: 9784772417297  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 146.8

紹介

タビストック・クリニックにおける精神分析的心理療法のアセスメントがどのようなプロセスを経て決定されていくのかを,さまざまな臨床家によるアセスメント面接の報告であったり,治療者の専門的な努力と患者の情緒的関係性に焦点をあてながら,平易かつ詳細に解説していく。
狭義の精神分析的心理療法の実践だけでなく,広く心理療法のアセスメントに活用できる内容なので,臨床に携わるすべての方に有用な一書となっている。

目次

第Ⅰ部 序論
 第1章 概説
第Ⅱ部 実践のための枠組み
 第2章 精神分析的心理療法のためのアセスメント:歴史的展望
 第3章 なぜアセスメントをするのか?国民健康保健(NHS)における精神分析的アセスメント
第Ⅲ部 コンサルテーション過程
 第4章 どのように始めるのか
 第5章 徹底的に調べる
 第6章 終わりに
 第7章 細目
第Ⅳ部 特別な領域
 第8章 外傷
 第9章 重大な問題を抱えた患者
第Ⅴ部 他からの展望
 第10章 調査研究の反響
 第11章 再考
文献
索引
powered by openBD
ほかのサービスで見る