Amazonへ


中古あり ¥3,888より

(2020/04/07 14:24:04時点)

キラル分離の理論と実際―分離例集、データリスト

お気に入り図書館の蔵書
もっと探す

現在位置から探す
詳しい情報
読み: キラル ブンリ ノ リロン ト ジッサイ : ブンリ レイシュウ データ リスト
出版社: 学会出版センター
単行本: 198 ページ
ISBN-10: 4762229997  ISBN-13: 9784762229992  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 433.45

紹介

本書には、当概研究に携わる第一人者による執筆、および現在までのキラル化合物分離報告文献のほぼ完全な掲載、さらにキラル化合物分離のクロマトグラムを多数掲載した。

目次

1 液体クロマトグラフィー(多糖誘導体をキラル固定相に用いた光学分割
低分子誘導体型キラル固定相-生体内D,L‐アミノ酸への適用 ほか)
2 ガスクロマトグラフィー(ガスクロマトグラフィーによるキラル分離)
3 超臨界流体クロマトグラフィー(超臨界流体クロマトグラフィーによる光学活性物質の分析)
4 キャピラリー電気泳動
5 キャピラリー電気クロマトグラフィー(キャピラリー電気クロマトグラフィー(CEC)によるエナンチオマー分離)
powered by openBD
ほかのサービスで見る