Amazonへ


中古あり ¥750より

(2020/03/29 19:00:18時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

マイノリティが変えるアメリカ政治―多民族社会の現状と将来

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: マイノリティ ガ カエル アメリカ セイジ : タミンゾク シャカイ ノ ゲンジョウ ト ショウライ
出版社: NTT出版
単行本: 189 ページ
ISBN-10: 4757143001  ISBN-13: 9784757143005  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 312.53

紹介

黒人、ヒスパニックは誰を大統領に選ぶのか。2050年にはアメリカ総人口の過半数を占めることが予想されるマイノリティ。今後つねに大統領選挙で、その動向が注目される非白人集団は何を求めているのか。「WASPの国家」でなくなりつつあるアメリカの地殻変動を重層的に分析する。

目次

第1部 マイノリティをめぐる現状、理念と出入国管理(移民政策と米墨国境問題-麻薬、不法移民とテロ対策
移民問題の諸相-移民送り出し国の移民対策を中心に
マイノリティの包摂と周縁化-移民を起源とするマイノリティ集団)
第2部 マイノリティの社会統合策(現代アメリカの行政機関とマイノリティ集団-多民族社会における官僚制のあり方とは
カリフォルニア州におけるドリーム法の成立に関する一考察-州政府がなぜ今、非合法移民学生の支援を目指すのか
黒人社会の多元化と脱人種の政治-1990年代以降を中心に)
第3部 移民と社会福祉(マイノリティと医療保険改革-オバマ政権の医療改革を中心に
福祉政策と移民-1996年の個人責任就労機会調停法ならびに不法移民改革移民責任法をめぐって)
powered by openBD
ほかのサービスで見る