Amazonへ


中古あり ¥5,808より

(2020/04/07 02:20:53時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

聴く、かたる -講演集- (発想の航跡 別巻2)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ハッソウ ノ コウセキ
出版社: 岩崎学術出版社
単行本(ソフトカバー): 176 ページ
ISBN-10: 4753311635  ISBN-13: 9784753311637  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 493.76

紹介

視覚や聴覚のイメージを加えながら楽しむうちに,臨場感を豊かに味わう技術を学ぶことができるであろう。
臨床現場では,聴覚・視覚活動を最大限に発揮して観察し,話を聞くことが求められる。それはイメージ・データを豊かに,細やかにする方法であり,つまり「臨場感」を得ることである。データが増えることで,持ち前の先入見を離れ,「患者の身になる」ことが可能になる。本書は主に臨床家に向けた講演を文字に再現したものである。著者特有の語りを,視覚や聴覚のイメージを加えながら楽しむうちに,読者は,「細部を見る」ことと「全体を捉える」ことが融合する感覚,「今,ここ」の臨場感を豊かに味わう技術を学ぶことができるであろう。

目次

第一部 今、ここ、ともにいる
聴く、かたる(二〇一五)
医学部最終講義(二〇一五)

第二部 精神療法と語り
症例検討会ライブ──解離症状を呈する女性との面接(二〇〇四)
精神療法と語り(二〇〇四)

第三部 アイデアの芽ばえ
自然治癒力を中心に(二〇一三)
裏話の真価(二〇一四)
オカルト的脳気功(二〇一五)
質問に答える(二〇一六)

あとがき
powered by openBD
ほかのサービスで見る