STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥750より

(2020/05/28 10:34:14時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

日本の味 醤油の歴史 (歴史文化ライブラリー)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ニホン ノ アジ : ショウユ ノ レキシ
出版社: 吉川弘文館
単行本: 202 ページ
ISBN-10: 4642055878  ISBN-13: 9784642055871  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 588.6

紹介

キッコーマン・ヤマサ・ヒゲタなどに代表され、日本の食卓に欠かせない調味料=醤油。関西や関東、北部九州を中心に、大手や地方中小メーカーの工夫を凝らした開発・販売の軌跡を辿り、「日本の味」誕生の舞台裏を描く。

目次

日本の醤油とは-プロローグ
国際的商品となった日本醤油(醤油の国際化
醤油の原料
海外での生産と消費)
関西地方の醤油醸造(関西の三つの産地
湯浅の醤油醸造業
龍野の醤油醸造業
小豆島の醤油醸造業)
関東地方の醤油醸造(銚子の醤油醸造業
野田の醤油醸造業
江戸崎の醤油醸造業
農村地域の中小醤油醸造業)
北部九州の醤油(醤油の味のちがい
福岡の醤油の歴史)
醤油あれこれ-エピローグ
powered by openBD
ほかのサービスで見る