Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/04/07 17:23:29時点)

公認心理師エッセンシャルズ

お気に入り図書館の蔵書
もっと探す

現在位置から探す
詳しい情報
読み: コウニン シンリシ エッセンシャルズ
出版社: 有斐閣
単行本(ソフトカバー): 218 ページ
ISBN-10: 4641174369  ISBN-13: 9784641174368  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 140

紹介

新しい国家資格となった公認心理師養成カリキュラムの全体像とキーワードがつかめ,新科目「公認心理師の職責」と「関係行政論」のテキストとして最適。入門から研修,国家試験まで,座右において便利に使える,公認心理師を目指す人必携の書。

目次

Ⅰ部 公認心理師の学び A.心理学基礎科目①公認心理師の職責/②心理学概論/③臨床心理学概論/④心理学研究法/⑤心理学統計法/⑥心理学実験 B.心理学発展科目(基礎心理学)⑦知覚・認知心理学/⑧学習・言語心理学/⑨感情・人格心理学/⑩神経・生理心理学/⑪社会・集団・家族心理学/⑫発達心理学/⑬障害者・障害児心理学/⑭心理的アセスメント/⑮心理学的支援法(実践心理学)⑯健康・医療心理学/⑰福祉心理学/⑱教育・学校心理学/⑲司法・犯罪心理学/⑳産業・組織心理学(心理学関連科目)?人体の構造と機能及び疾病/?精神疾患とその治療/?関係行政論 C.実習演習科目 ?心理演習/?心理実習 D.大学院で学ぶこと Ⅱ部 公認心理師の職責 1 心理的支援の歴史/2 公認心理師の役割の理解/3 公認心理師の法的義務/4 公認心理師の職業倫理/5 心理に関する支援を要する者等の安全の確保/6 守秘義務/7 情報共有:多職種連携・地域連携/8~12 公認心理師の業務:保健医療/福祉/教育/司法・犯罪/産業・労働/13 問題解決能力と生涯学習 Ⅲ部 関係行政論 1 法と制度を学ぶ意味/2 法律の基礎/3~5 保健医療分野/6,7 福祉分野/8,9 教育分野/10,11 司法・犯罪分野/12,13 産業・労働分野 Ⅳ部 心理学関連団体 巻末資料として「公認心理師法」
powered by openBD
ほかのサービスで見る