STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,600より

(2020/04/10 06:29:31時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

進化の経営史―人と組織のフレキシビリティ

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シンカ ノ ケイエイシ : ヒト ト ソシキ ノ フレキシビリティ
出版社: 有斐閣
単行本: 305 ページ
ISBN-10: 464116326X  ISBN-13: 9784641163263  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 335.21

紹介

日本企業の経営発展は、"成長"という言葉からイメージされるような単線的なものではなく、複雑な停滞・前進・後退の過程であった。本書では、そのダイナミズムに「進化論」の枠組みを援用し、日本企業の変革への対応の特質を析出する。変革の担い手であるヒト(経営者)は、そこでどのような主体的役割を果たし、またそれがいかにして組織進化に至ったのか。成功と失敗の両面から学ぶ。

目次

第1部 進化の経営史の視角(進化の経営史の分析枠組み
進化の概念と経営史
日本経済の近代化と経営発展の進化モデル)
第2部 経営者にかかわる進化(財閥の進化とサステナビリティ-安田財閥の急成長と挫折
渋沢栄一の労使観の進化プロセス-帰一協会・協調会・修養団
地域開発の戦略進化-箱根土地の事業展開
創業者からの継承とビジネスの進化-伊勢丹と二代小菅丹治
中小企業政策の戦後への連続性-吉野信次と中小工業政策)
第3部 組織の進化プロセス(新しいマーケットへの組織的挑戦-日本の近代化と国分商店
人脈と革新的DNAの継承-関西電力業界における二筋の人脈
事業継承と経営発展-堤康次郎と堤清二
垂直統合的組織への進化-花王の販社戦略
経営の淵源とその進化-キヤノンのハイブリッド・マネジメント・モデル
組織進化の主体性モデル)
powered by openBD
ほかのサービスで見る