STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥3,780より

(2020/06/05 10:15:09時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

集団の再生―アメリカ労働法制の歴史と理論

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
出版社: 有斐閣
単行本: 249 ページ
ISBN-10: 4641143536  ISBN-13: 9784641143531  [この本のウィジェットを作る]

紹介

「自由と競争の国」であるアメリカから、知られざる「集団」的制度の歴史と最新の理論を紹介。日本のあるべき姿を探る意欲的作品。

目次

第1章 いま論じるべきことは何か?-問題状況と本書の目的
第2章 プロローグ-アメリカ的な「個人の自由」。そして「集団」の台頭、凋落(アメリカ的な「個人の自由」の形成-アメリカの原初的労働社会(17世紀〜19世紀半ば)
「個人の自由」の歪みと「集団」の模索-産業化の進展と労働運動の生成(1860年代〜1933年) ほか)
第3章 「集団」の再生-その理論的基盤と手法(基本概念-「自由」「発言」「交渉」「構造」
改革案)
第4章 学びとるべきものは何か?-アメリカの議論のまとめと日本の課題(アメリカ労働社会の歴史
アメリカ労働社会の理論 ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る