Amazonへ


中古あり ¥180より

(2020/03/29 18:37:07時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

民法〈3〉担保物権 (有斐閣アルマ)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: タンポ ブッケン
出版社: 有斐閣
単行本: 349 ページ
ISBN-10: 4641121397  ISBN-13: 9784641121393  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 324

紹介

全7巻で構成される民法の新しいスタンダードテキスト。具体的なケースや多角的・立体的な理解を図る様々な種類のコラムを活用。2色刷を採用することで読みやすくかつ見やすいレイアウトを実現。担保物権法を解説する第3巻は、新しい動きや担保権執行などもわかりやすく解説するとともに、抵当権から説明をはじめる等、構成にも工夫をこらす。

目次

1 抵当権(抵当権とは
抵当権の設定・効力の範囲
抵当権の侵害に対する効力 ほか)
2 その他の約定担保物権(質権
非典型担保
担保的機能をはたす諸制度)
3 法定担保物権(先取特権
留置権)
powered by openBD
ほかのサービスで見る