Amazonへ


中古あり ¥2,092より

(2020/04/06 02:10:35時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

歴史的に考えるとはどういうことか

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: レキシテキ ニ カンガエル トワ ドウイウ コト カ
出版社: ミネルヴァ書房
単行本: 280 ページ
ISBN-10: 4623086356  ISBN-13: 9784623086351  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 201

紹介

横溢する「歴史」にどう向き合うべきか? 6人の歴史家による問題提起。
歴史家と考えよう、「歴史」のとらえ方・描き方
学校で習う日本史・世界史はもちろん、マンガやゲーム、小説、映画、ドラマのなかにも「歴史」との接点はたくさんある。横溢する「歴史」にどう向き合うべきか? 6人の歴史家による問題提起。


市民講座、自分史、歴史小説、映画、テレビ、漫画、ゲーム……私たちの日常には「歴史」があふれている。一方、学校現場では歴史教育に苦労している。学生が減り、制度も変更され、学習指導要領では「(暗記ではなく)歴史的思考力を」と求められる。過去についてもあらゆる情報が氾濫し、誰も信憑性を保証しない今、一人ひとりの「歴史的思考力」が問われている。本書は歴史をとらえる力をいかにして養うか、どのような点に留意して歴史をみるべきかを考える書。

目次

はじめに


 第Ⅰ部 歴史像ができるまで

第1章 歴史と出会うとき(南塚信吾)
 1 与えられる多様な「歴史」
 2 「歴史は大切だ」と人は言うけれど

第2章 歴史の中で「他者」と出会う(小谷汪之)
 1 歴史の中のさまざまな「他者」
 2 「土人」とは、どのような「他者」なのか?
 3 歴史の中で「他者」と出会い、「他者」を「知る」
 4 歴史の中の「他者」を通して、自己を「知る」

第3章 史料から歴史へ(秋山晋吾)
 1 史料を読み解く
 2 ミクロな世界からマクロな文脈へ
 3 土地と現在——歴史を歩く
 4 史料から読み取れること、読み取れないこと

第4章 歴史を意味づける(割田聖史)
 1 歴史に問いかける
 2 「フランス革命が起こった」——教科書に見るフランス革命
 3 歴史研究におけるフランス革命
 4 日本にとってのフランス革命
 5 歴史の意味づけはさまざまに変わりうる

第5章 「歴史の見方」に潜む落とし穴(小谷汪之)
 1 「西洋中心主義」という落とし穴
 2 「近代化」にかかわる「歴史の見方」
 3 「領土」にかかわる「歴史の見方」
 4 「西洋中心主義」の落とし穴から脱出するために


 第Ⅱ部 歴史を教え学び、考える

第6章 「歴史的に考える」ことの学び方・教え方(日髙*智彦)
 1 初めて「歴史」に出会うとき
 2 初めて「歴史的に考える」ことに出会うとき
 3 「歴史的に考える」ことは教えられているか
 4 「歴史的に考える」ことはどう学ばれているか
 5 「歴史的に考える」ことが促されるとき、阻害されるとき
 6 「歴史的に考える」ことの教え方・学び方
 7 「歴史」に出会い続ける

第7章 大学で歴史を学ぶということ(鹿住大助)
 1 大学の授業で歴史と出会う
 2 大学生は「歴史的に考える」ことができるのか
 3 「歴史的に考える」ために大学で何ができるのか

第8章 日常の中で歴史的に考える「七カ条」(南塚信吾)
 1 「おもしろい」「ためになる」は卒業しよう
 2 自分の「偏見」を自覚しよう
 3 この歴史を書いているのは「誰か」と問おう
 4 「史実」を重んずる本かどうかをまず見よう
 5 史実の作られ方を警戒しよう
 6 歴史についての「判断」は慎重にしよう
 7 未来への「展望」を持って過去を見よう


読書案内
おわりに
索  引
powered by openBD
ほかのサービスで見る