Amazonへ


中古あり ¥647より

(2020/03/29 16:49:08時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

老年期のこころ―男の本音 女の真実

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ロウネンキ ノ ココロ
出版社: ミネルヴァ書房
単行本: 305 ページ
ISBN-10: 462302444X  ISBN-13: 9784623024445  [この本のウィジェットを作る]

紹介

「老いていく」とはどういうことなのか。「老いる」とは「生きる」ことそのもの。だれにとっても自分自身の生きている老いがある。男と女、老と若、さまざまな立場から織り出される老いのかたち。臨床の場で「こころ」に立ち会ってきたカウンセラー・医師が語る老いの現実、そのこころの真実。

目次

1 老いの意味
2 老年期の現状
3 若年における老い
4 男の老い女の老い
5 老いをみとる
6 老人痴呆
7 老人の愛と恋と性
8 老若のつながり
powered by openBD
ほかのサービスで見る