Amazonへ


中古あり ¥8,081より

(2020/04/01 21:35:46時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

精神分析と美

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: セイシン ブンセキ ト ビ
出版社: みすず書房
単行本: 328 ページ
ISBN-10: 4622075504  ISBN-13: 9784622075509  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 146.1

紹介

原初的体験としての美的葛藤、それはわれわれの発達や精神病理の構造に何をもたらすのか-。ポストクライン派の最重要人物が辿り着いた美的体験と創造性、精神分析過程をめぐる壮大な試論。

目次

美の理解
美的葛藤-発達過程におけるその位置
第一印象をめぐって
美的相互性をめぐって
発達早期における父親の役割
暴力の問題
未知の国-『ハムレット』における美的葛藤の形
精神分析プロセスにおける美的葛藤の位置
美的葛藤からの退避-冷笑主義、倒錯、そして、悪趣味
美的対象の回復
夢を抱えること-美的評価の本質
洞穴の影、壁に書かれた文字
powered by openBD
ほかのサービスで見る